荷物の収納力も見逃せない

エアバギー ミミ12
折りたたむと自立する
エアバギー ミミのブレーキ操作は足先で行います。また、お手入れについては、シート類は取り外し・手洗いで洗濯できます。気になるのは保管場所。エアバギーミミは長めの本体のため、玄関先などで保管する時には折りたたむ事が多くなるでしょう。手元のレバーを握って折りたたみ、マジックテープでフレームを固定します。折りたたみ時には幅54.5cm、奥行き32cm、高さ78.5cmとなり、少々ボリュームがあるのであらかじめ保管場所を確保してから購入を。

エアバギー ミミ11
左 フットブレーキバーを足先で押し下げてブレーキをかける。動かす時はブレーキを足先で押し上げる。エアバギー ミミを操作する時はウォーキング用のシューズを履いておきたい右 シートやバスケットなどを全て取り外したところ。比較的簡単に全て取り外すことができる。シートは手洗いで洗濯OK。本体は柔らかい布で拭いて手入れを

また、エアバギー ミミは中空タイヤを使用しているため、自転車と同じように、空気が抜けてきたら空気入れを使用してタイヤの空気を補充します。空気の入れ口のバルブは米国式バルブ、空気入れは米国式バルブ対応のものを使用します。セットされている空気入れで時々エア補充を。

カラーは、シトラスグリーン・ローズピンク・サンド・シーブルー・ソフトオレンジ・ブラウン・ブラック。他に、価格は異なりますが阪急コラボモデル ドットブラウン・Air Buggy×richesseコラボモデルが出ています。また、エアバギー ミミシリーズには、双子用、年齢の近いきょうだい用のツインズベビーカーAir Buggy mimi Double(エアバギー ミミ ダブル)も登場。こちらはオランダ製のベビーシートMaxi-Cosi CabrioFixi(マキシコシ カブリオフィックス)を装着可能です。

今回は、人気ベビーカー、エアバギー ミミの機能をご紹介しました。
赤ちゃんと一緒にお散歩したいパパやママに、いま最もオススメしたいベビーカーです。

<DATA>
・商品名:Air Buggy mimi(エアバギー ミミ)
・参考価格:57,750円(税込)
・対象:生後2か月~3歳ぐらいまで(最大20kgまで)
・本体重量:9.6kg
・素材:フレーム/アルミニウム、シート/ポリエステル・オックスフォード、マット/ポリエステル・コットン、ゴムタイヤ/米国式チューブ、レインカバー/PVC、リストストラップ/ポリエステル
・販売元:「エアバギー ミミ」はGMPインターナショナルのオンラインストアで購入できます
「エアバギー ミミ」はAmazon.co.jpで購入できます

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。