いかがでしたか?国産・外国産あわせていくつかの製品をご紹介してきました。

ここで、多機能型ベビーカーを実際にお使いの、東京都のMさんにインタビューです。Mさんは「Daily life of Kura's House」というブログで日常やベビーグッズについてつづっていらっしゃいます。お使いのカーはティーム・テックス社の「ナニー・ベビー・ゴー!」。多機能型ベビーカーとしては少し癖のあるモデルですが、ご感想は、他の多機能型を選ぶときにも大いに参考になります。

多機能型ベビーカーの魅力

ナニー・ベビー・ゴー!
愛用の赤いナニー・ベビー・ゴー!(写真提供:東京都:Mさん(Daily life of Kura's House)
ガイド:ナニー・ベビー・ゴー!はいつごろ、どこでご購入されましたか?
Mさん:子どもが生後2カ月のときに、トイザらスのオンラインショッピングで買いました。私が決めました。2005年4月です。
(ガイド注:現在オンラインショップでは在庫切れですが店頭にある場合もあります)

ガイド:何が決め手になりましたか?
Mさん:全体的なデザインがすてきだったことと、座面が高いことです。シートもしっかりしているので、居心地がよさそうだと思いました。車輪が大きくて安定感があることも良かったです。

ガイド:実際にどのようにお使いですか?
Mさん:1日1回はお散歩や郵便局や銀行に出かけます。子どもも、初めて乗せたときから大はしゃぎ(笑)。休日は車に積んで出先に持っていきます。バウンサーは別に持っているのでロッキングチェアにすることはないのですが、キャリーはレストランに行ったときなどに重宝しています。寝かせたまま運んで、ソファ席に置いておけますので。
あと、セカンド・カーシートとしても意外に便利でした。母の車に乗せるときなど、簡単につけはずしできるのでいいですよ。

ガイド:ご家族様の反応はいかがですか?
Mさん:身長180センチの主人もとても使いやすいと言っています。主人の母も気に入っているんですよ。「ベビーカーは地面のすぐ近くを動くから赤ちゃんが心配」「小石がはねたり、アスファルトの照り返しも大人以上にある」と心配していたんですけれど、照り返しもなく、高い座面だから安心だそうです。家族に好評です。

ガイド:逆に「ここが不便だ」というところはありますか?
Mさん:フードがかっちりしていなくて、日よけにならないんです。これだけは、何でだろう?って感じです。もっとしっかりしていればいいのに、つけてる意味がないような。あと、リクライニング機能というか、角度が多少変えられるといいなと思います。
また、キャスター部分はたためるのですが、自立しません。

ガイド:貴重なご意見をありがとうございました。最後にひとことお願いいたします。
Mさん:「たためて軽くてコンパクト」という時流に乗ったベビーカーではないですが、わが家では、今、大活躍してます。両方の母たちも絶賛してます。ライフスタイルに合わせて選べば実用性はかなりあると思いますし、座面の高さだけでも「買い」だと思います。

ベリー・ファースト・ベビーカーにおすすめ

多機能型ベビーカーについて、ベビーシートはベビーシート、キャリーはキャリーと、グッズは単機能で使うからマルチな機能はいらないわ、と思っている方も多いでしょう。また、「すぐに大きくなってしまってシェルモードはほとんど使えなかった。窮屈そうになってしまった」「操作が面倒で多機能を活かしきれなかった」という声があるのも事実です。

でも、コットやカーシートをキャスターにはめる多機能型は、実は、まさにベビーベッドごと移動できるすぐれもの。コットタイプなのですっぽり赤ちゃんを包み、排ガスや地熱から守る上、がっちりしたつくりや大き目タイヤで、結果的に押しやすいものになっています。将来的にもっとコンパクトなB型やバギーをセカンド・カーとして使う、あるいは併用することを考えた上で、貴重なちいちゃな赤ちゃん時代に寄り添うベリー・ファースト・ベビーカーとして、ぜひ候補にあげてみてくださいね。

<関連記事>
ベビーカーの基礎知識vol.1 ベビーカーのタイプ
ベビーカーの基礎知識vol.2 生活シーンで選ぶベビーカー
ベビーカーカタログvol.2 ねんねの赤ちゃんのベビーカー
ベビーカーカタログvol.3 おすわりの赤ちゃんのベビーカー
ベビーカーカタログvol.4 最小限の機能でお手軽バギー
ベビーカーカタログvol.5 子ども二人のベビーカー
<関連リンク>
Baby-Pro
ベビーザらス・オンラインショッピング ベビーカー
赤すぐ Shopping ベビーカー
アップリカ
カトージ
コンビタウン
GMP International
日本育児
ファミリア
ミズタニ A-KIDS
ティーム・テックス(英語)
ペグ・ペレーゴ(英語)
マイクラライト
リタフ(英語)



■夫婦関係のお悩みにまつわる詳細な体験談を、noteで公開スタートしました
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
40代でモラハラ・DV夫との離婚を決意。応じない夫と押し問答の末、2年後に離婚成立した話(50代、女性)

経験シェアリングサービス「エクシェア」の、新コンテンツです。
不倫、モラハラ、シングルマザーの恋愛など、なかなか語られることのない体験談を、細かく、具体的に語っていただきました。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。