>> 軽量ベビーカー最新ランキングはこちらから

文章:鈴木 宏枝(All About「子供用品・ベビー用品」旧ガイド)

乗せて押して歩く。ベビーカーの基本形がバギーです。簡易なバギーは、きゃしゃな印象がある反面、価格も花丸で、小回りの良さと軽さはピカイチです。行動派のママにぴったりの、安さと軽さで勝負のバギーをご紹介しましょう。

画像や商品説明には、「業界随一の詳細解説 ベビー用品専門サイト」のBaby-Proの全面的なご協力をいただきました。この場を借りてお礼申し上げます。

CONTENTS
1ページ目:アンブレラストローラー「かるいdeちゅ」と「フルーツパフェ」(カトージ)
2ページ目:三輪の軽量バギー「ストローラーミニ」(ミズタニ)とオーストラリア発の「クイックスマート」
3ページ目:バギーの活躍する場面・ママに突撃インタビュー

最軽量のアンブレラストローラーかるいdeちゅ(カトージ)

かるいdeちゅ スカイレッド
かるいdeちゅ スカイレッド(カトージ)アンブレラストローラーの代表格です。税込9,345円こちらで購入!(写真提供:カトージ・オンラインショップ
  • 7ヶ月~(体重12kg未満)
  • [開]W42×D78×H90(cm)、重量2.9kg[閉]W22×D29×H104(cm)、重量2.9kg
アンブレラ・ストローラーというのは、軽量バギーの中でも、ハンドルが「傘の柄」のように曲がっていてたたんだときにひっかけられるタイプのものを言います。形状、機能はほぼ横並びですので、あとは重さと色柄と値段で決める場合が多いのではないでしょうか。

代表的なのがカトージの「かるいdeちゅ」です。スカイレッド、スカイイエローなど、色名に「スカイ」が入っているとおり、お空の雲をイメージした柄。決め手は2.9kgという超軽量です。2台目や旅行用など、多少居心地が悪くても、フレームがきゃしゃであっても、何はともあれ軽いベビーカーであることが最重要、という方にぴったりです。ショルダーストラップと自立スタンドがつき、公共交通機関ママを後押しします。

このタイプは、ショップのオリジナル生産品や「玩具」としても販売されています。好きな色柄や限定のキャラクター品など、お気に入りを探してみてくださいね。

トータルで揃えたいアンブレラストローラー・フルーツパフェ(カトージ)

アンブレラストローラー・フルーツパフェ
アンブレラストローラー・フルーツパフェ(カトージ))同じくアンブレラストローラーです。シリーズで統一することができます。税込7,245円こちらで購入!(写真提供:カトージ・オンラインショップ
  • 7ヶ月~2才頃
  • [開]W42×D78×H92(cm)、重量3.9kg[閉]W22×D17×H103(cm)、重量3.9kg
  • ASTM安全基準(※)※American Society for Testing and Materials(アメリカ材料試験協会)による安全性試験に合格。
たとえば、柄に技ありなのが「フルーツパフェ」(カトージ)のアンブレラストローラーです。

なんといっても、その見た目にひとめぼれ。写真で見た瞬間に「こ、これは!」とうっとりしてしまいました。先日は、町で押しているママさんを初めて見かけましたが、心なしかウキウキなお顔。全面に、ピンクや黄緑や赤やブルーで、banana、cherry、apple、strawberryなどの英文字が書かれています。フォントも大小とりまぜて色々あって、元気の出るビタミンカラーの英字新聞みたいです。

同シリーズで、キッズソファ、キャンピングホルダー(テーブルに取り付けるタイプのお食事椅子)、バウンサーがそろっています。特に、伸ばすと130cmのマットレスにもなるキッズソファは、ユニークなアイテムでしょう。
ストローラーは3.9kgで「かるいdeちゅ」に比べれば重いのがネックなのですが、アイテム&柄が気に入れば、ぜひ揃えたいシリーズです。

>>次のページは 三輪の軽量バギー「ストローラーミニ」(ミズタニ)とオーストラリア発の「クイックスマート」>>