三輪の軽量バギーストローラーミニ(ミズタニ)

ストローラーミニ
ストローラーミニ(ミズタニ)こんな三輪バギーを待っていた!国産のミニタイプです。税込6,720円(写真提供:ミズタニ A-KIDS
  • 7ヶ月~(体重20kg未満)
  • [開]W51×D90×H95(cm)、重量4.3kg[閉]W30×D51×H75(cm)
国産の三輪バギーで、超コンパクトタイプです。120度までの無段階リクライニングと大型バスケットが特長。手を離してしまったときに滑り出すのを防ぐ「滑走防止ストラップ」が、たたんだときのショルダーストラップにもなります。

外国製の三輪バギーにあこがれながら、もっとコンパクトで安いものがあればなあと思っていたときに、国産が登場!したことに感動した「ストローラー・マックス」。その姉妹品です。ブルーナカラーを思わせるオレンジとブルー。前輪キャスターなので動かしやすいとの評判です。バックルは硬めです。


オーストラリア発クイックスマート(クイックスマート)

クイックスマート
クイックスマートオーストラリアのコンパクト三輪バギーです。たためば自転車の前カゴに入ります。税込9,799円(写真提供:ミズタニ A-KIDS
  • 7ヶ月~2才(体重20kg未満)
  • [開]W66×D56×H95(cm)、重量4.2kg[閉]W28×D28×H57(cm)
三輪バギータイプでは、オーストラリアの「クイックスマート」も人気です。5点式シートベルトと背面メッシュポケットつき。自転車の前カゴに入れられる!ほど驚異的に小さくたためます。バックパックに入れてしょえることを目的に開発され、メッシュのケースがついています。オーストラリアでは、グッドデザイン賞にノミネートされました。

見た目も相当コンパクト。2才までの使用ですが、店頭で見たときは、大き目の子だと1才代できつくなってしまうかもしれないな、と思いました。しかし、バギー選びにはぜひ候補に挙げたいモデル。普通のバギーに比べても場所いらずで、特に旅行用におすすめします。

しかし、自転車の前カゴに入れられる小ささというのはすばらしい。ちょっと遠くの駅まで自転車で行って、そこからバギーで移動、というように活躍する場面は多々ありそうです。

>>次のページは バギーの活躍する場面・ママに突撃インタビュー>>