ベビーカー、ベビーシート、キャリーなどマルチに使える多機能ベビーカーは、0ヶ月からの使用を踏まえた安全設計や海外の厳しい安全基準をクリアしたものが多く、まさにファースト・ベビーカーにぴったりの品揃えになっています。そこで今回は、産院を退院したその日から長く使える、一台二役から五役まで多彩なベビーカーをご紹介しましょう。

画像や商品説明には、「業界随一の詳細解説 ベビー用品専門サイト」のBaby-Proの全面的なご協力をいただきました。この場を借りてお礼申し上げます。

CONTENTS
1ページ目:ベビーカーの趨勢を変えた「Do-kids」5(コンビ)
2ページ目:目がハートになる籐製ベビーカー「プスプス」(東京乳母車)
3ページ目:イギリス発 四輪バギー「マイクラライト・ザ・バギー&キャリー・ザ・コット」(マイクラ)
4ページ目:イタリア発 セレブ・モデル「ピリコP3」(ペグ・ペレーゴ)
5ページ目:フランス発の小粋さ「ナニー・ベビー・ゴー!」(ティーム・テックス)
6ページ目:多機能型ベビーカーの魅力

ベビーカーの趨勢を変えたDo-kids5(コンビ)

シェルモードにしたドゥキッズ5
シェルモードにしたドゥキッズ5生後まもなくから乗せられます。貝殻に包まれるような安心感。税込30,240円こちらで購入!(写真提供:Baby-Pro
フラットシートモードにしたドゥキッズ5
フラットシートモードにしたドゥキッズ5ねんねからお座りになってB型のようにしてずっと使えます。(写真提供:Baby-Pro
  • ベビーシート兼ベビーキャリア兼ラック 0ヶ月~1歳頃/体重10kg未満W49×D69×H34.6(cm)、重量3.1kg
  • ベビーカー:シェルモード 0ヶ月~1才頃/体重10kg未満W49×D81×H95.5(cm)、重量7.2kg
  • ベビーカー:フラットシートモード 2ヶ月~1才頃[開]W49×D77×H100(cm)、重量4.9kg[閉]W41×D26~36×H95(cm)、重量4.9kg
  • ベビーカー:B型モード 7ヶ月~2才頃[開]W49×D77×H100(cm)、重量4.9kg[閉]W41×D26~36×H95(cm)、重量4.9kg 最大リクライニング140度
※2、3ヶ月の赤ちゃんでしたら、シェルモードでもフラットシートモードでもお好みの方を使えます。

発売時にセンセーションを巻き起こした国産多機能型ベビーカーの雄「Do-kids」は、現在、ブームから定番となり、5ウェイの「5」になりました。2005年の今は、「Do-kids 5 EG AT-730」「Do-kids 5 AT-650」の2種類のモデルが出ています。違いは、衝撃吸収材「エッグ・ショック」と放熱の「エアスルーシステム」を採用しているかどうかにあります。

コンビ・タウン「ドゥキッズ5」の商品説明を見る。
Baby-Proの詳細レポート「ベビーシート&ベビーカー Do-kids5 04~05年モデル」を見る。

Baby-Proのレポートでは、製品解説だけでなく、候補になる他のベビーカーと比較してのQ&Aも充実しています。ここでは、後ろ向き/3点式シートベルトで2003年新型式基準適合のベビーシートに◎がつき、頑丈でしっかり使えて小回りがきくのでファーストベビーカーにおすすめ、と評価されています。

4ウェイ時代の「Do-kids4」ではベビー・ミッキー&ベビー・ミニーのバージョンや、かつては無印良品バージョンも出ていました。こういうコラボも、国産ベビーカーならではですね。

>>次のページは目がハートになる籐製ベビーカー「プスプス」(東京乳母車)>>