目がハートになる籐製ベビーカープスプス(東京乳母車)

プスプス
プスプス(東京乳母車)まさに憧れを形にした素敵な籐製の乳母車です。税込73,290円+幌8,925円こちらで購入!(写真提供:東京乳母車
  • バスケット 0ヶ月~2、3才頃W52×D76×H32(cm)、重量4kg
  • 台車W53×D95×H83~90(cm)、重量7kg+ハンドル重量1kg

昔ながらの「乳母車」をより現代的に美しく楽しくした籐製の「プスプス」。意味はフランス語で"Le pousse-pousse=押すもの=乳母車"です。

幌は、レース生地や南仏風ソレイヤード柄も選べます。また、オプションにより、ベビーカーまわりに立てられる高さ約20cmの枠を買い足すことができ、つかまり立ちの時期からの時期にも対応します。東京乳母車では、バスケットの中で自在に立ったり遊んだりしている赤ちゃんの写真を見ることができます。

バスケットを台車からはずして室内で使うこともできるので、ベビーカー&キャリーの2ウェイ(=多機能)扱いにしました。ただ、日常の中で頻繁につけはずしすることは前提になっていません。室内で赤ちゃんのプレイスペースとして数ヶ月使用した後、台座に乗せて外でベビーカーとして使いはじめる、という使い方をするユーザーも多く、1日のうちにつけたりはずしたりするには不向きのようです。

赤ちゃんが自在に動き、外の世界とふれあっていける、いわゆる「ベビーカー」とはまったく違う移動用品です。直径30cmの大型車輪なので、巨大に見えますが、実際は昔の大きめA型ベビーカー程度とされています。主張のある方が購入されるケースが多いので、相対的に「購入者の満足度」が高い製品です。

東京乳母車の商品説明を見る(動画です)。

ガイドが暮らす地域は公共交通機関の移動が多く、坂道もあるので無理でしたが、住環境がゆるすならぜひおすすめしたいです。こんなベビーカーに乗って「世界と触れる」赤ちゃんは、きっと笑顔がいっぱいなのではないでしょうか。

>>次のページは イギリス発四輪バギー「マイクラライト・ザ・バギー&キャリー・ザ・コット」(マイクラ)>>