今回は0ヶ月から使える多機能型ベビーカー以外で、ねんねの赤ちゃんから使えるA型ベビーカーと三輪バギーをご紹介します。ベビーカーの基本ともいえるA型ベビーカーは、1ヶ月以上の赤ちゃんを寝かせて乗せるタイプと定義されています。三輪バギーは、製品によって2ヶ月からOKのものと7ヵ月以降に乗せるものとがありますが、ここでは前者をご紹介します。

画像や商品説明には、「業界随一の詳細解説 ベビー用品専門サイト」のBaby-Proの全面的なご協力をいただきました。この場を借りてお礼申し上げます。

CONTENTS
1ページ目:アップリカの基礎知識
2ページ目:アップリカ「ニューWなMini」「ふわっとベッド」「カイモノブギ」
3ページ目:コンビの基礎知識と「ココットコンパクトW」「ウェルフラットW」
4ページ目:個性派の三輪バギー
5ページ目:ねんねのベビーカーの選び方

アップリカの基礎知識

WなMini900
新SG基準A型ベビーカーの進化形「WなMini900」税込44,940円こちらで購入!(写真提供:Baby-Pro
カイモノブギ
大容量ショッピングバスケットを備えた「カイモノブギ」税込27,800円こちらで購入!(写真提供:Baby-Pro
A型ベビーカーは、赤ちゃん医学で製品開発しているアップリカの看板商品。ラインナップが多くて迷いますが、製品名はシリーズ+機能の名前+値段で表示されているので、どのような機能を持つかを知っておくことが攻略の早道です。
  • 四つ折/二つ折
  • 両対面/背面(対面にも背面にもなるタイプが「両対面」。目と目が合うことから「アイtoアイ」と名づけられています。)
  • サーモメディカルシステム/WサーモメディカルシステムWサーモ=ベンチレーション(温度と湿度を快適に保つための換気機能)+プロテクションの「ダブル」で赤ちゃんを熱から守ります。換気機能の数によって1、3、5の3種類があります。
  • おりがみ幌/両対面日よけ/睡眠カプセルフード(UVカット)/マルチdeフード
  • 睡眠マモールSPO2I =後頭部から首のクッション構造睡眠マモールSPO2II=後頭部から首のクッション構造+肩の形に添ったカーブ睡眠マモールSPO2III=後頭部から首=クッション構造+肩の形に添ったカーブ+腰にフィットするパッド+背骨にいいT字ラインのクッション
  • 「気道閉塞マモールパッド」または「気道閉塞マモールパッドDX(デラックス)」の有無
  • 「腰安定・背中快適さらっとシート&腰・首やわらかパッド」と「腹式呼吸安定パッド」の有無
  • 台形シート/W(ダブル)台形シート(上半身はW/下半身はMという赤ちゃんの体型に合わせたシートです。)
その他の機能については、アップリカのサイトより「機能説明」をご覧ください。

>>次のページは アップリカ「ニューWなMini」「ふわっとベッドワイド」「カイモノブギ」>>