三つ編みはヘアアレンジの基本!作り方やコツをマスターしよう!

誰もがチャレンジしたことのある三つ編みは、編み目が模様のようでとってもきれい。毎日のヘアスタイルに取り入れればよりキュートな仕上がりに!毛束をクロスしながら編み上げていく方法を、イラストと写真を使ってわかりやすく解説します。自分で簡単に、よりキレイに三つ編みを作るコツをマスターしましょう。
 
Hair &Make RIKUSHI

Hair &Make RIKUSHI

<目次>  

三つ編みに適した髪型・スタイル

  • 髪量  やや少ない~やや多い
  • 髪質  柔かい~普通
  • 顔型  面長、卵 
  • クセ  ややあり~なし
 

三つ編みの作り方【イラストで紹介】

まずは、イラストを使って、「三つ編みの基本テクニック」を紹介します。
1. 毛束を3つに取りわける

均等に取りわける

1. まずは三つ編みを作りたい部分の毛束を取って、3等分にする
 
2. 端の毛束を中央に持ってくる

端の毛束を上に重ねるように

2. 端の毛束を中央に持ってくる
 
3. 逆端の毛束を中央に持ってくる

逆端の毛束をさらに上に重ねるように

3. 逆端の毛束を中央に持ってくる
 
4. 常に中央の毛束が下になるように編んでいく

重ねる毛を上に

4. 常に中央の毛束が下になるように編んでいく
 
5. 2と3を繰り返して

繰り返し毛束を重ねて編んでいく

5. 手順2と3を繰り返して、必要な部分まで三つ編みを作って完成!

続いて簡単でシンプルな「三つ編みのやり方」を写真と一緒にご紹介します。
 

三つ編みの作り方【写真で紹介】

3等分に毛束をわけとる

3等分に毛束をわけとる

1. 三つ編みを作る部分の髪の毛を、均等に3つにわける
 
中央の毛束の上にのせる

中央の毛束の上にのせる

2. 顔側の毛束を中心の毛束の上に乗せ、クロスさせる
 
同じように中央になった毛束の上にのせる

同じように中央になった毛束の上にのせる

3. 後側の毛束を中心になった毛束の上に乗せ、クロスさせる
 
同じ動きをくりかえす

同じ動きをくりかえす

4. 顔側と後側の端になった毛束を、交互に中心の毛束にクロスさせていく
 
引っ張りながら編むと、み目がしっかりみえる

引っ張りながら編むと編み目がしっかりみえる

5.編み目がゆるまないように、毛束に力を入れて引っ張りながら編んでいく
 

三つ編みの簡単アレンジ

ハチの部分でひとつに結ぶ

顔周りの後れ毛は事前に取っておく

1. ハチの部分で髪色に近いシリコンゴムを使用してひとつに結ぶ
 
指先でつまむように崩す

崩すときは根本をおさえながら

2. 指先でつまむようにして毛束を引き出して崩しを出す
 
数カ所崩す

引き出す毛束は細く

3. トップやゴムの付近など数カ所ランダムに崩しを入れてから三つ編みを始める
 
毛先をしっかり結ぶ

毛先をしっかり結ぶ

4. 毛先まで三つ編みができたら髪色に近いシリコンゴムを使用し、しっかり結んで完成です。
 

サイド&バック

Hair &Make RIKUSHI

後れ毛と髪表面のほぐしでラフな印象の三つ編みに


【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。