今の季節にぴったりのアイテム

先日の記事、「この秋にこだわりたいカーディガン」では、ジャケットとのコーディネートなど、初秋に着たいカーディガンの選び方を解説しました。

あっという間に11月も後半となり紅葉もまさに今が見ごろ。秋真っ盛りの季節となり、薄手のカーディガンやセーターでは肌寒い季節になりました。でも冬のコートを着るにはちょっと早いし、トレンチの薄手のコートやブルゾンではイマイチ季節感がないし。日中はまだ暖かいけど、夜は結構、寒いですよね。結局、着るものに困ってしまうのが、秋が深まってきたこの季節。

そこで、今回は今の季節にぴったり、しかも、今秋のトレンドとなっているアイテム、ローゲージニットをご紹介しましょう。
今年の秋冬の注目アイテムはローゲージニット photo:石井幸久(m.m.blue)

トレンドはざっくりとしたローゲージ

メンズのニットと言えば、ここ数年、そ毛を使用した薄くて、肌触りがさらさらのファインゲージが主流でした。しかし、今年の秋冬にはボリューム感のあるローゲージのニットがトレンドとなっています。これはレトロ、ボヘミアンやカントリーなどの手作り・ハンドメイド風の素材が復活してきたため。ざっくり感のあるニットは編み目の数が少なく、太い毛糸で編まれているため、ローゲージニットと呼ばれています。

ローゲージ・ニットは着やすく、保温性があり、暖かい。そして、何と言っても秋らしい重厚感のあるコーディネートができるアイテムです。それでは、今年のトレンド、ざっくりニットを選ぶときのポイントをいくつかご紹介しましょう。
編み目の数か少なく、太い毛糸で編まれている厚手のざっくりしたニットがローゲージニット photo:石井幸久(m.m.blue)


次のページでは、ざっくりニットの選び方のポイントをご紹介しましょう。

【最新記事】
ジャケット・ニットのコーディネートのコツ
エナメル靴を長持ちさせる手入れの方法
この秋にこだわりたいカーディガン