何を着ればよいのか迷う季節

11月も後半になり、朝夕が肌寒い季節がやってきました。この季節、朝夕は寒いのですが、日中は小春日和で暖かかったり、電車やバス、ビルの室内では暖房がきいていたり。。着るものに困ってしまう季節でもあります。朝、寒く重いコートを着て出かけたら、日中は汗だくということにもなりかねません。そんな中途半端な深秋の季節におススメのコーディネートを今回はご紹介しましょう。真冬に着るコートやダウンジャケットではなく、厚手のジャケットを活用します。

着こなしポイント1:ジャケットを活用する

では、さっそく深秋におすすめのコーディネートのポイントを解説します。

まずは、重いコートではなく、秋冬用のスーツ及びジャケットを活用しましょう。厚手のウールもしくはカシミア素材のもの、コーデュロイツイードなどの秋らしい暖かな風合いのものがよいでしょう。色は黒やブラウンのダーク系がベターです。
ジャケットは秋らしい素材のものを選びます。厚手のウールかカシミアがベターです photo:石井幸久(m.m.blue)



次のページでは、さらなる深秋におすすめのコーディネートのポイントをご紹介します。

【最新記事】
エナメル靴を長持ちさせる手入れの方法
この秋にこだわりたいカーディガン
ポケットチーフの正しい折り方、挿し方 2