秋も深まり、だんだんと寒い季節がやって来ました。こんなシーズン、男性のファッションアイテムとして欠かせないのがニット。シャツの上にニットを着て、マフラーを合わせたり、ジャケットの下に薄手のニットをコーディネートすると、秋らしく季節感がある装いとなります。そこで今回は、ニットについて知っておきたいポイントをご紹介しましょう。

知っておきたい3つのスタイル

ニットは衿あきの状態によって、Vネック、ラウンド、タートルネックという種類に分けられます
ニットと言っても、様々な種類やデザインのものがあります。まず、ニットで知っておきたいのは、衿あきの形状別のスタイル。衿の状態によって、ニットの種類は大きく次の3つに分けられます。

1)Vネックタイプ
衿がV字型となっています。

2)ラウンドネックタイプ
衿が丸衿になっています。

3)タートルネックタイプ
衿が筒状に伸びて、亀のように首をすっぽり包む形状です。

V字部分が大きかったり、小さかったり、また、丸衿の部分のカーブが緩めだったり、詰っていたりすることはありますが、セーターの種類は、この3つスタイルを覚えておけば大丈夫です。


次のページでも引き続き、ニットについてのお話です。


【関連記事】
■最新記事
カフリンクスの楽しみ方とコツ
上品さを醸し出す男のカフリンクス
正しいスーツの選び方(4) 体型別で選ぶ