ピエール・ラジェのパナマ帽


ピエール・ラジェのパナマ帽
ピエール・ラジェのパナマ帽をまた買ってしまった。オプティモと呼ばれるウルトラセブンみたいなやつね。内側にはピエール・ラジェのロゴがしっかり入っている。

以前紹介したピエール・ラジェ氏が英国クリスティーズに別注したパナマ帽。じつはこの後、もうひとつオプティモタイプを購入してしまった。

もう夏は終わっちゃいますけど、9月まではかぶりますよ(笑)。あと、嬉しいことにピエール氏のサイトから購入できるようになったのだ。

秋冬になればたぶんウールの中折れ帽も購入できるはず。ネクタイなどの小物も安いので一度覗いてみてほしい。

商品のお問い合わせ先
ピエール・ラジェ
http://www.pierrelaget.com

バラスコリのバッグに魅せられる


おそらく、アスコリ社時代のバッグ
アスコリ社の頃のブリーフケース。バラスコリになったのはいつだったのか忘れてしまったが、このバッグは銀座の和光で当時販売されていた。私物。

猛暑でも百貨店めぐりは止められない。伊勢丹新宿メンズ館地下一階で、イタリアのバラスコリのバッグを発見。

以前からアタッシェなどを取り扱っていたのだが、往年のデルガを彷彿させる、ふっくらとしたバッグなのだ。

昔のモデルを復刻したとかで、ハンドルの作りが面白かった。まだガラスケースのなかに飾られているはず。

とうぜん高価なので簡単には買えないけれど、運のいいことに昔のブリーフケースはもっている。といってもバラスコリ社になる前のアスコリ社時代の製品のようで、ネームタグにタツノオトシゴとASCOLIのロゴが入っている。

バラスコリは高品質な製品を手掛け続けるブランドなので、懐に余裕のある人にはおすすめしたい。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。