前回の記事では、ビジネススーツはネイビー=紺を着ましょう、というお話をさせていただきました。今回は、ネイビースーツに合わせる今年らしいタイの合わせ方を紹介しましょう。

今年の配色はとってもシンプル。あまり色数を使わずに、すっきり見せるのが今風です。その上、スーツの着こなしの“いろは”に通じる、「基礎の基礎」といったスタイリングが逆に新鮮ということで、スタイリングはベーシックな方向に戻りつつあります。

ネイビー×ホワイトのストライプタイでマリンプレッピー

ネイビースーツ
スーツ7万4,550円/エディフィス、シャツ13,650円/エディフィス、タイ9,950円/BENTELY(以上 エディフィス 渋谷tel.03-3400-2932) photo.石井幸久
もっともシンプルにネイビー×ホワイトのストライプタイを合わせたコーディネートです。Vゾーンを際立てるために、他の色はシャツにもチーフにも使わないようにしています。シャツもストライプものではなく、真っ白なブロード。全身でネイビーとホワイトだけでまとめることで、シンプルシックなコーディネートに仕上がり着る人の個性を浮き上がらせます。

ちなみに、ここでスーツをネイビーストライプにするという場合、シャドーストライプなど縞色はあまり際立たないものがよいでしょう。またチーフもリネンの白が原則。タイの縞幅に合わせて、もしくは若干見え方を少なめにTVフォールドでバランスをとるのがコツです。


次のページでも、引き続き着こなし例を紹介します。