ニューヨーク&ニューラインの3階


3階は、ニューヨークのロフトがイメージソース。ゆとりのある空間は、遊び心と落ち着きが共存しています。やみくもに大量のウエアを陳列するのではなく、広いスペースに洋服を浮かせているのです。また、ヴィンテージのフローリングは、コンクリートや独自のインスタレーションに溶け込み、それぞれのゾーンの特色を際立たせています。
ディーゼル
3階の「サウンドシステムウォール」は存在感抜群! このスピーカーがすべて鳴り出したら…と思わず想像してしまいます
写真奥は、音と戯れたくなるような「サウンドシステムウォール」。クリエイティビティあふれるインスタレーションはほかにもあり、例えばレディスエリアには、イタリアのヴィンテージの扉を約25枚使って組み立てたフィッティングエリアがあります。

ディスプレイされるのは、ニューヨークコレクションピースや2008年秋冬からの新コレクションライン「ディーゼル ブラック ゴールド」。つまり3階には、ディーゼルの中でも落ち着きのあるラインが並ぶのです。

ここまで、フロア毎にディーゼル ギンザの魅力を伝えてきましたが、どんな印象でしょうか? 選び甲斐のあるアイテムのディスプレイには、きっと満足できるはずです。エスカレーターホールではどこからともなく不思議な声がささやきかけてくるなど、飽きない仕掛けもまだまだ盛り込まれています。立体的に楽しめる旗艦店をぜひ一度、体感してみてください。

【ショップデータ】
DIESEL GINZA
ディーゼル ギンザ
・東京都中央区銀座3-2-15 ギンザ・グラッセ
・電話:03-3538-1978
・営業時間:11:00~21:00
・休日:不定休

【関連サイト】
ディーゼル

【関連記事】
マッキントッシュの限定キャンバスバッグ
North,East,South,West,世界の今がここに
ジャーナル スタンダードが表参道に開店!
エディションで、原点と現在が交錯する

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。