アジアでもトップクラスの規模


ジーンズから小物まで、幅広いコレクションを展開しているディーゼルが、銀座に新しくフラッグシップストアをオープンしました。アジア最大級の規模を誇り、ほぼすべてのアイテムを網羅する圧巻の品揃えです。
ディーゼル
透明感のある外観はクリーンでスタイリッシュ。大人の街、銀座の中でもセンスの良さが際立っています
3層からなるデザインを活かし、多面的に個性を表現したコンセプトや内装は、ディーゼルのデザインチームによるオリジナル。ブランドのルーツや歴史をリスペクトしながら、新たな進化をも表現しています。ほかのショップとはまったく異なる空間の魅力を、フロア毎にピックアップしていきましょう。

ヴィンテージ調×アクセサリーの1階


ディーゼル
エントランス付近の風景。まるで、ディーゼル専門のデパートといった趣きです
1階はシューズ、バッグ、アクセサリーがメイン。デパートのエントランスフロアのようなイメージです。インテリアは、イタリア・ベニスの百貨店にあった1950年代のヴィンテージ家具をベースにしながら、それに合わせて什器を作り、調和を生み出しています。曲線が効果的に使用された柔らかい雰囲気も特徴的です。
ディーゼル
1階はヴィンテージのインテリアを中心に、イメージが統一されています

次のページでは、2階の独創的な魅力を見ていきます。