オープン記念など、スペシャルなアイテムにも注目!

スタイリスト二村毅氏が提案したオープン記念Tシャツは、美しいグラデーションが唯一無二。7140円 Photo:佐山順丸
写真の右奥、レジの横には、スペシャルアイテムが揃っています。その中でも人気を呼んでいるのが、オープン記念のTシャツです。スタイリングはもちろん、音楽やアートなどに関しても造詣が深いスタイリストの二村毅氏、漫画『バガボンド』などの題字を手掛けている書家の吉川壽一氏、デザイン事務所Capを経て独立したアートディレクターの峯崎ノリテル氏という3名とのコラボレーションによって、個性的なアイテムに仕上がっているのです。

書家の吉川壽一氏による斬新なアートワークのオープン記念Tシャツ。7140円 Photo:佐山順丸
例えば二村毅氏が手掛けたTシャツは、職人が試行錯誤を数十回も繰り返し、開店ギリギリで仕上げたという珠玉の逸品。写真家、メイプルソープの遺品集で目にした北欧の花器をモチーフにしたという絶妙な色合いを表現するのが、至難の業だったのです。さらなる詳細や、他のアイテムのうんちくは、ショップで直接スタッフに聞いてみてください(笑)。そうしたコミュニケーションも、センスアップする方法のひとつなのですから。

アートディレクターの峯崎ノリテル氏らしい、センシティブなプリントが魅力的なオープン記念Tシャツ。7140円 Photo:佐山順丸
コラボレーションは継続的に行っていく予定。セレクトショップ「7」のディレクションなどを手掛けているトータルプランナーの田村貴之氏、元アメリカンラグ シーのプレスチーフであるプロモーションプランナーの中根吉浩氏、雑誌・広告・アーティストなどのスタイリングを手掛ける傍ら自身のブランドMacknightも立ち上げたスタイリストの橋本 敦氏などがディレクションを手掛けていく。

第1弾としては、オックスフォード地のBDシャツやチノパン、スウェットをテーマに、3人の異なる個性が競演しています。

実は、ショップのキャッチコピーは、"NO DRESS, NO CASUAL"。10~20代でさまざまな物事を経験し、探求心と上昇志向が旺盛で、知的で遊び心の溢れる男性がメインターゲットとなっています。ドレスとカジュアルを自由に行き来したいという人は、ふたつのフロアを実際に見比べてみてください。

【ショップデータ】
North,East,South,West
ノース,イースト,サウス,ウエスト
・東京都港区南青山5-3-25 1F
・電話:03-6418-0560
・営業時間:11:00~20:00
・休日:不定休

【関連サイト】
ベイクルーズ

【最近の記事】
素肌を見せるボトムスが今春らしさの鍵!
旬なマドラスチェックのシャツをチェック!
愛のある.efiLevolとの出逢い
今季おすすめのデッキシューズBEST5

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。