それでは、「サーモ・アイリフトコース」(45分/15,750円)の施術の流れをご紹介していきましょう。

電気刺激で顔全体の筋肉を鍛える

プロテクノフェイス
プロテクノフェイスを使っての施術。特に痛みはありません
まずは、プロテクノフェイスを使って顔をトレーニング。幅広い周波数の電気刺激を与えることで自分自身では動かしづらい表情筋を強制的に動作させていきます。顔は鍛えられないと思っていましたが、無意識のうちに頬を中心とした顔の筋肉がビクビクと大きく反応することに驚きました。

実感イメージとしては、腹筋トレーニングのためのEMSや肩こり解消のための家庭用低周波治療器のような感覚といったところでしょうか。施術後の顔には、まさに筋力トレーニングを終えた後のような心地良い疲労感が得られます。

筋肉のテンションを維持して効果を定着させるまでには何度か通う必要があるとのことでしたが、ガイドの場合は1回の体験でも想像以上に頬肉のリフティングや輪郭を引き締める効果を感じました。

熱刺激により目元の脂肪を集中ケア

サーモシェイプ
サーモシェイプを使っての施術。皮膚表面を冷やしながら、皮下を温めるという機能が秀逸
顔全体の引き締めトレーニングの後は、人気のマシン、サーモシェイプを使っての目元のケア。サーモシェイプは、皮膚表面にダメージを与える事なく効率よくその場で脂肪を燃やしてくれます。

メタボ改善などにも高い効力を発揮するこのマシンでは、最先端の特許技術【高周波・ラジオ波】により、皮膚組織内の水分子が回転することで、皮膚組織内で熱が発生し、41℃~42℃まで皮下の温度を上げていきます。熱が発生すると、血液・リンパの流れが促進され、酵素の働きが活発化します。そうすることで、酵素供給、老廃物排出促進、脂肪分解促進の結果、脂肪減少(サイズダウン)していくのです。

このメカニズムを目の周りにピンポイント活用することで、脂肪による目蓋のむくみや目元のたるみを取り除き、シャキッとしたシャープな目ヂカラを作っていきます。施術後は、目蓋のあたりがすっきりしました。


いかがですか? 実は、体験前は半信半疑だったガイドも、実際に確かめてみてその効果には新鮮な驚きを感じました。同サロンの多くの実績の中から生まれた人気コースというのことも頷けます。すっきりとした小顔になりたいという男性陣は一度試してみてはいかがでしょうか。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。