プロスポーツチームも次々と導入中!

スーパーバイザー河口正史氏
FBDスーパーバイザーの河口正史氏。著名なプロスポーツ選手から直接指導を要請されることも多いという
フィードバックディスクは、元々スポーツ選手向けに企画されていた専門性の高いアイテム。すでにプロ野球球団がチームで採用したり、ゴルフのトッププロが個人で愛用するなど、さまざまな競技のアスリートたちから熱い視線を受けています。

そこで、この効果を支えるメカニズムを河口氏に詳しく伺いました。

『フィードバックディスクの働きは、難しくいうと筋の神経伝達を促す振動整復効果をもたらすことです。これはある筋肉の皮膚表面の一部分を部分的に擦過すると、皮膚の浅部の神経刺激を起こす事となり、その内側の筋肉が刺激を受容し、筋緊張の緩和を促すということです。
 
マーガレット・S.ルード氏の理論である、ルードアプローチをベースにしたものですが、わかりやすく言うと、いわゆる乾布摩擦が身体に良いとされている。広く言うとこれと同意ということになります。

この「ルードアプローチ」理論をさらに発展させ、一定のプログラムにより低周波振動を発生させ、皮膚表面にごく微弱な刺激を与える事により、皮膚直下の筋肉から無意識に刺激伝達させ神経反射を発生させる事で筋肉への神経伝達のフィードバックを発生させます。これにより生活習慣などで無意識で使用されていなかった筋肉のバランスを保ち、筋肉本来の機能性を取り戻そうということです。この整復効果(フィードバック)から商品名をフィードバックディスクとしたというわけです。

私は、スポーツ選手のみならず皆さんにこのFBDの効果を体験していただき、最適な姿勢バランスや引き締まった体づくりに役立てて欲しいと願っています。』


いかがでしたでしょうか? 即効性の効果はもちろん、スポーツ分野ですでに高い評価受けているという点やしっかりとした理論で、これまでのシェイプアップアイテムとは一線を画す、期待十分の商品。しかも、軽量コンパクトという点や、一般的なボタン電池一つで1日8時間使っても20日間は余裕で動作するという省電力性も受けそうな予感。これなら普段、服の下につけたままにしておくことも可能ですよ。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。