HDD+通信で多彩な検索が可能

ソフトは容量4GBのmicroSDで提供され、地図データや検索データ等はWILLCOM D4のHDDにインストール。10メートルスケールの詳細市街地図も表示できるあたりは、一般的なPNDよりも勝る部分だ。現時点で、一般的なPNDは2GBのモデルが主流。もっとも来期は4GBモデルが主流になる可能性もあるが、今のところ詳細市街地図までは収録していないモデルが多い。

microSDに収録した検索データは約3,500万件の住所検索をはじめ、760万件の電話番号検索、周辺検索、ジャンル検索など、一般的なPNDと大差は無い。しかしMapFan Naviiが優れているのは、通信により情報を取得できること。タイムスなどのコインパーキングの情報は、満車か空きがあるかも含めて検索できるし、ガソリンスタンドは価格情報込みで周辺検索ができる。

//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/1/9/4/5/6/2/02.jpg
検索機能は充実
//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/1/9/4/5/6/2/03.jpg
ガソリンの値段もわかる

口コミ情報も充実。通信ナビならではの情報力

これと同じ検索ができるPNDは、カロッツェリアのエアーナビだけ。PNDだけではなくメモリーAVナビも含めると、同じくカロッツェリアの楽ナビライトも価格情報付きのガソリンスタンド検索と、満空情報付きの駐車場検索ができる。またイクリプスのAVNライトは、携帯サイトで駐車場を満空情報付きで検索し、カーナビに赤外線通信で転送というワザが可能だ。10万円クラスのカーナビの中に入れても、WILLCOM D4+MapFan Navii情報力は優れているといえる。

またTV番組で紹介されたスポットを検索できる「テレビdeみ~た」や「口コミ情報」など、最新の情報も検索可能だ。

//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/1/9/4/5/6/2/04.jpg
通信で口コミ情報を取得可能
//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/1/9/4/5/6/2/05.jpg
文字情報や写真も充実


次ページはWILLCOM D4+MapFan Naviiの案内機能