クラウンのスポーツモデル「2.5アスリート」
クラウンの最上級グレードとなるアスリートGパッケージの価格は490万円ですが、これは従来のアスリートGに比べると110万円ほど高い設定です。アスリートからアスリートへと代替を考えるユーザーにはちょっと抵抗が大きくなるくらいの価格差といえるでしょう。。これは単に価格が高くなったのではなく、装備や仕様が上級化したことが大きな理由です。

今回のモデルで進化・向上した部分を見ると、18インチタイヤ&アルミ、VSC&TRC、インテリジェントAFS付きディスチャージヘッドランプ、SRSサイド&カーテン&ニーエアバッグ、DVDボイスナビ付きEMV、本革シートなどがあります。これらの装備類のほかにも、新しくなったボディや格段にパワフルになったエンジンなど、メカニズム上の魅力向上も大きいのですから、実際に代替したユーザーは110万円の価格差について十分に納得できると思います。

新型アスリート3.0Gパッケージなら特にオプションを追加しなくても乗ることができるくらいですが、カラーバックガイドモニター&クリアランスソナーの8.7万円くらいは装着しておきたいところです。車両価格としては500万円のクルマになります。

Gパッケージではない標準のアスリートを選ぶと70万円安くなりますが、DVDカーナビの仕様が異なり、本革シートやマイコンプリセットドライビングシステム、リヤオートエアコン、フロントヒーターなどの装備が省略されます。これらの快適装備の必要性が薄いと思うのなら、予算に応じてこちらを選ぶのも良いでしょう。

さらに2.5Lエンジンを搭載したアスリートなら価格は350万円にまで下がります。今回の2.5Lエンジンは従来に3Lに匹する215psのパワーを発生しているので、走りに関しては不満を感じることはないはずです。