シトロエンのイラストで有名な画家の今村幸治郎さんは、6年前にこの金津創作の森で個展を開催し、それがきっかけとなってFTPが生まれたという、このイベントには欠かせないお方。今年も会場にある美術館ではミニ個展が開催されたほか、ポストカードなどの販売、さらにはサイン会も行われていた。



ピクニックラリーでアルピーヌ・ルノーA110やプジョー106などの強豪を抑えて優勝したのは、なんとシトロエン・アミ・シュペール。GSの1リッター水平対向4気筒エンジンを積んだ高性能版とはいえ、アミが勝つとは。ちなみにこのアミ・シュペール、最近オーナーが変わったばかりだそうで、新旧オーナーによるチームワークの勝利とのことだった。



実はガイドは今年のFTPのゲストでもあって、「ちょっと古いクルマたち」の解説をやったり、今村幸治郎さんといっしょにトークショーまでやったりしたのだが、恥ずかしくてお見せできるモノじゃないので、その紹介はなし。来年もゲストに呼ばれる可能性は少なそうだけれど、FTPそのものは開催するはずなので、今回の記事で気になった人は、予定を入れておいてはいかがだろうか。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。