実はタイ製のアルファ156。マイナーチェンジ後のクルマであるにもかかわらず、なんと2リッターのツインスパークなんですね。

先日、マイナーチェンジ後の156が日本にも導入されましたけど、2リッターはJTSという直噴モデルに代わっています。とっても乗りやすくなったけれど、あのツインスパークのひゅんひゅんさは無くなった。惜しがるファンも多かったはずです。


それが、タイでまだ作っている!しかも、ここで作られるのは右ハンドルのセレスピードのみ。しかも、セレの操作系は147と同じパドルタイプなのです。いやあ、これは貴重ですよね。

僕は完成度の高さとこの貴重な組み合わせ(しかも右ハンだし)の156を放っておく手はないと思いました。タイで作っていようが、アルファロメオには違いないのですし。