神奈川県を中心に全国74カ所に営業所を持つエックスレンタカーは、この3月2日よりアルファロメオアルファ156V624V Qシステム(右ハンドル)2台をレンタカーとして採用した。

同社は、輸入車を含む車種揃えの豊富さが有名だが、日本で初めてアルファロメオを導入することで、そのバリエーションをさらに豊かなものにした。

一方で、アルファ156がレンタカーに導入される背景には、日本における初のアルファ大ヒット作となった156シリーズの人気の高さがあるだろう。エックスレンタカーでは、評判がよければ随時台数や車種を増やして行く予定という。

個人的にはごくごくフツウのオートマ車といえるQシステムよりも2.0ツインスパークのセレスピードの方がよりアルファらしさを楽しめると思うのだが、どうか。

いずれにしても、アルファロメオに触れる機会が少しでも増えることは、アルファファンにとってはこの上ない幸せ。願わくば、レンタカーで味をしったユーザーがアルファに永遠の愛を誓ってくれることを望みたい。

エックスレンタカーの問い合わせは、045-664-4541まで。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。