鳥の引越し

鳥類も犬や猫と同様に、ケージに入れて運びます。環境の変化で神経質にならないように、ケージにはシーツや布をかぶせます。ただし、鳥類は犬や猫と違って車酔いをすることはありませんが、念のため出発前のエサは控えましょう。

【参考】
大阪市内から東京都内の目的先まで、3万円~4万円(空輸)が目安。

ヘビ、イグアナの引越し

ちょっと冷たげな目線を投げかける爬虫類だが、動きがなんとも愛らしい

ちょっと冷たげな目線を投げかける爬虫類だが、動きがなんとも愛らしい

ヘビやイグアナなどの爬虫類は、飼い主がこれらのペットを布袋に入れ、それをケージに入れて輸送します。輸送前の飼い主のケアは特にありませんが、念のため出発前のエサは控えるのが無難です。

【参考】
大阪市内から東京都内の目的先まで、3万円~4万円(空輸)が目安。


最近では、カブト虫やクワガタなどの昆虫類を輸送することも多いようです。もし、珍しいペットだから輸送してもらえるだろうかと迷ったら、専門業者に問い合わせてみてはいかがでしょうか。ペットブームを反映してか、ノウハウも蓄積されているようです。

※料金はあくまでも目安です。容積の大きさや諸条件によって異なるので、直接業者にお尋ねください。

取材協力:ワンニャンキャブ
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。