18:00~ ディナーと夜のグラン=プラス

大広場「グラン•プラス」は夜も圧倒的に美しい

大広場「グラン=プラス」は夜も圧倒的に美しい

ベルギーの旅の定番はやっぱりムール貝&フライドポテト©OPT-I.Monfort

ベルギーの旅の定番はムール貝&フライドポテト©OPT-I.Monfort

一日観光のモデルコースに沿った町歩きはこの辺でおしまい。グラン=サブロン広場から北に向かえばスタート地点である町の中心地に近づきます。大広場グラン=プラス方面まで1キロ以内ですから、町並みを眺めながらゆったりと歩いて帰ってくるのにちょうどよい距離。

夕食ですが「食い倒れ横町」として知られるブシェ通り18番地にあるムール貝専門店「シェ=レオン」でムール貝&フリッツ(フライドポテト)、カトリー ヌ広場に集まるレストランでシーフード三昧などが定番コース。陽が落ちたらグラン=プラスに戻り、広場に面したビア=カフェのテラスでベルギービールで乾杯を。ライトアップされて闇に輝くグラン=プラスの美しさに、思わず息をのんでしまうかもしれません。

トーヌ

王立トーヌ劇場は180年の歴史

もし夕食を早めに済ませたなら是非とも寄ってほしいのが「王立トーヌ劇場」。1830年から続く老舗のマリオネット劇場で、現在当主は8代目。シェイクスピアやモリエールなどの有名劇を、人形たちがユーモア交えて演じます。フランス語での上演ですが、言葉がわからなくても楽しめること間違いなし。幕間には階下にある小さなマリオネット博物館のコレクションも見学可能。手作り感溢れるスペクタクルで心もほのぼの。ブシェ通りの近くにあり立地も文句なしですよ。

<DATA>
Théâtre Royal de Toone(王立トーヌ王立劇場)
上演時間:木、金曜20:30~、土曜16:00~、20:30
入場無料:10ユーロ



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。