妻のホンネ、専業主婦でいたい、でも働かなければやっていけない

一方、女性の立場で、結婚後の自分の仕事に対する希望を見てみると、「フルタイムで働きたい」(32.6%)、「派遣等で働きたい」(45.6%)で、「働きたい」と回答した人は約8割でした。やはり、家計を支えるために収入を得たいと考える女性は多いようです。
出所:株式会社オーネット「2009年 20代・30代未婚女性の意識調査」

出所:株式会社オーネット「2009年 20代・30代未婚女性の意識調査」

■専業主婦志向が増えていて、働き方もフルタイムを望まない
10年前の1999年と比較すると、「専業主婦になりたい」と希望する人は、10年前の17.3%から21.9%に上昇。婚活で良い相手を見つけて、専業主婦になることを望む女性が増えているようです。「働きたい」と回答した女性もその内訳を見ると、「フルタイムで働きたい」と回答した人は39.9%から32.6%に減少。反面、「派遣等で働きたい」と回答する人は42.9%から45.6%に上昇しています。

「働きたい」思っている女性でも、家事や育児など、仕事と家庭の両立を考えると、「フルタイムで働くのはキツイなぁ……」と感じているようです。

■男性の意識と女性の意識が逆行
「妻にも対等に収入を得て欲しい」と、フルタイムで働くことを望む男性が増える一方で、専業主婦を望むか、フルタイムを避ける女性が増えているというように、男性と女性で結婚後の妻の働き方に対する希望の食い違いが生じてきているようです。