2002年暮れに銀座へ進出したブティックのうち、ちょっと目新しいものをご紹介しましょう。まずは、並木通りの《フレッド》の隣にオープンしたデザイナーズブランド《ディン ヴァン》です。

フランス人の母とヴェトナム人の父の間に生まれたジャン・ディン・ヴァンは、《カルティエ》でジュエリーメイキングの技術やデザインを学んだ経験を持つデザイナー。その優れた造形感覚が高く評価されて、ルーヴル宮装飾美術館の永久コレクションとして作品が買い上げられたこともあるほど。

パリではラ・ペ通りのカルティエ本店の隣に、ディン ヴァンのブティックがあります。ベストセラーのペンダント「チャイニーズパイ」や、数字の配置がユニークな「765ウォッチ」など、パリの香りがする小粋なゴールドやシルバージュエリーが、11月18日の銀座並木通り店オープンによって、日本にいながらにして手に入るようになりました。

 

写真をクリックすると、より大きな画像が見られます。
 

 

■お問い合わせは、ディン ヴァン 銀座並木通り店
電話03-3574-9481 東京都中央区銀座6-7-16
WEBサイトは、www.dinhvan.com

次ページでは、イタリア発のウォッチをご紹介します。

Next ≫

(Page : 1 2