ランジェリー選びに手を抜いていませんか?

ブラックのランジェリーの魔力
ブラックのランジェリーにつつまれたボディは 他の色にはないブラックの魔力が・・・パリマダムに愛されるエレスから・・

若いときは、カラフルなカラーのランジェリーや大胆な下着など、ランジェリーの色やデザインに気を使っている女性が多いもの。しかし、年齢とともにランジェリー色もいつの間にか無難なベージュばかりを選んでいませんか? また、デザインも、気になるカラダの部分を隠してくれる機能性を重視して、補正下着ばかりになっているという方もいらっしゃるのではないかと思います。

ワコールが世界12箇所の都市に住む女性1700人を対象に、「好きな下着の色」を聞いたところ、東京に住む女性の結果は以下の通り。

1位:ベージュ
2位:白
3位:ピンク
4位:黒

ところが パリ、ニューヨーク、シンガポール、香港などの都市では黒が1位でバツグンの人気なのです。ブラックのランジェリーを着ると ボディが引き締まって見えるだけでなく 他の色にはない「ブラックの色の魔力」があるからです。

パリマダムが選ぶブラックのランジェリー、その色の魔力と着こなしのテクニックをご紹介します。


パリマダムが選ぶブラックランジェリーの魔力

ワコールのランジェリー
ブラックのランジェリーには女性を最も美しく見せる魔力があります。パリマダムに愛されるエレスから・・

ランジェリーのブラックを語る前に ブラックの色についてお話しましょう。パリやニューヨークの女性にとってブラックカラーはファッションの基本カラーなのです。「今日のファッションは?」と考えるとき、ブラックを基本カラーとしてコーディネートを組み立てます。

たとえばブラックのジャケットとブラックやグレーのパンツ/スカートという組み合わせでは、ジャケットインのセーターやシャツにアクセントとなる色を選びます。ジャケットインのアイテムが白であればシックで洗練されたイメージになりますし、鮮やかなピンクやブルーであれば華やかなイメージになります。

そして、「パリのマダムに愛されるエレスのランジェリー 」でも触れたように、パリのマダム達は、当然のようにランジェリーもファッションに合わせて選んでいるのです。ランジェリーについても、もちろん基本カラーはブラック。シックなファッションにしても、華やかなファッションにしても、ブラックランジェリーはトータルにコーディネートができる基本カラーなのです。


女性が最も美しく見えるブラック

もちろんランジェリーは 表から見えるわけではないのですが その日のファッションと合わせると 気持ちが良いですし、なんといってもブラックのランジェリーは 女性をのボディをよりセクシーに魅力的に演出してくれる効果があります。

そして大切なのが着替えるとき、パートナーに対しても ブラックランジェリーで引き締まって見えるボディは 下着のセンスの良さだけでなくセクシーさをアピールできるのです。ブラックのランジェリーは パリマダムたちにとって最も自分を引き立ててくれる魔力の色なのです。

■ブラックランジェリーの着こなし術の参考に
白シャツにこそブラックブラジャー
カシュクールとブラックランジェリーのオシャレな着こなし術 



次のページでは、女性の魅力を最大限引き出してくれるブラックのブラジャーをご紹介します!


【関連記事】
・パリ・プランタンの魅了するランジェリーショップ
・パリのマダムに愛されるエレスのランジェリー
・日本で買える憧れのランジェリー 魅惑のデザイナーブランドを着る
・パリのデザイナーが作るランジェリー シャンタル トーマスの世界
・パリ・プランタン百貨店ランジェリーセミナー パリで下着のオシャレを学ぶ
・ひとりの男として、女として、永遠に・・・ 愛されるための下着選び