いつも同じサイズなのに、ブラジャーが合わないのはなぜ?

トリンプ

ワイヤーのストレスがないワンダーメイク 価格:6100円~(税抜価格)


今回は、失敗しない、自分に合ったブラジャーサイズの測り方、選び方を解説します。
トリンプ下着白書vol.16に、「ブラジャーを着用した時、気になることは何ですか?」という質問項目があり、上位は以下でした。

1位 肩ひもが落ちやすい 53.3%
2位 窮屈な感じがする、しめつけ感がある 43.8%
3位 ワイヤーがあたる 41.4%
4位 ズレやすい 26.2%
5位 カップが浮く 24.8%

これらのブラジャーの様々な悩みは、自分のバストに合っていないブラジャーを着けていることが原因です。つまり、多くの女性は、ブラジャーが自分のバストにあっていないことに気づかず、ブラジャーにストレスを感じて、苦労しているのです。


自分のバストサイズを正確に測れていますか?

トリンプundefined

恋するブラ 価格:6100円~(税抜価格)


なぜこのような「あわないサイズのブラ」を買ってしまうのかというと、自分ではあっていると思い込んでいるケースや、試着したはずが実際に長く身につけてみるとバストにフィットしなかったケースが考えられます。実際につけてみて気になることがある場合は、改めて測り直しをしてブラジャーのサイズについて考え直す必要があるのです。

当然ですが、バストに合ったブラジャーを探すために大切なことは、まず自分のバストサイズを正確に知ることです。自分の正確なバストサイズがわかってこそ、ブラジャー選びが始まります。次の手順で、今のバストサイズを調べましょう。


サイズもフィット感もあうブラジャーの測り方・選び方

トリンプundefined

トリンプ 下着の知識 バストの測り方


1.バスト:バストの一番高いところを、床と水平にややゆるめに、バストに食い込まないように計ります。バストをしっかり持ち上げた状態で、乳頭のあるところ、乳房が一番膨らんでいる位置を測ります。

2.アンダーバスト:バストのつけ根を床と水平に少しきつめに計ります。アンダーは乳房が膨らんでいるところの下を測ります。

3.次の「ブラジャーのサイズの見方」の表に照らし合わせ、トップバストとアンダーバストとの差から、カップサイズを調べます。

トリンプ

下着の知識「ブラジャーのサイズの見方」の表




バストサイズを測る際の注意点


・素肌に近い状態の方が望ましいですが、バストサイズが大きかったり、下垂が激しい場合、上がった状態で測るほうが正確な数値が出せるので、パッドの入っていない薄手のブラジャーを着けたまま、測りましょう。もちろん、薄手のブラのサイズが合っておらずバストに食い込んだり、圧迫してしまう場合は避けた方がよいでしょう。手持ちのブラの中で、バストにフィットしているものを着けるようにします。

・自身で測る場合、誤差の原因にならないように特に注意したいのが、メジャーと床が平行になっているかどうか、メジャーが裏がえっていないか、締め付けすぎたり、ゆるすぎていないかという点です。姿勢にも注意してください。猫背になると上半身が厚くなるので、まっすぐ背筋を伸ばした状態で測りましょう。

・人間の体は、朝起きた時と夕方では微妙に変化しますし、体調によっても変わります。できれば定期的に体重を計るのと同じように自分の体のサイズを測ることをおすすめします。

・海外製品は、国ごとにサイズの表記が異なります。日本のサイズと比較することは難しいですが、目安として、各国のサイズを当てはめることはできます。(ただし、日本のサイズを基準とした場合、各国の表示とは多少ずれることがあります。)



同じサイズでも、ブランドによって違うのはなぜ?

トリンプ

ワンダーメイク 価格:6100円~(税抜価格)


ここで疑問に思われることがあると思います。

あるブランドのブラジャーはぴったりなのに、別ブランドの同じサイズのブラジャーをつけると、窮屈に感じる。つまり、同じサイズ表示でも、つけ心地やフィット感が違うのです。

まず、「ブラジャーのカップサイズ」は基本的には、JIS規格(工業標準化法に基づき、日本工業標準調査会の答申を受けて、主務大臣が制定する工業標準であり、日本の国家標準のひとつ)に合わせて作られています。

日本製のサイズはJIS L4006に規定されており、アンダーバストと、カップサイズにより表現される。アンダーバストのサイズは市販品では、65cm、70cm、75cm、80cm のように5cm刻みである。アンダーバストは、ベルトに付けられるホックによって±2cm程度の調整が可能である。カップサイズは、トップバストとアンダーバストの差が10cmであるAを基準とし、2.5cm刻みで大きくなるほど、B、C、D、E……とアルファベットを割り当てる。Aよりも小さなカップサイズは、-2.5cm刻みで、AA、AAAと表わす。
出典:Wikipedia

ただし、製品としてのブラジャーは、各ブランドが対象とする「年代」や「客層」に合わせて作られるので、同一サイズでも出来上がりの寸法が多少違うのです。

わかりやすい例で言えば、ナチュラルなシルエットのブラジャーと、バストメイク機能の強いブラジャーでは、同じサイズ表示のブラジャーでも、製品として目指す出来上がり寸法が変わってくるので、つけ心地が違うのです。

さらに、バストは立体的なものなので、同じC70の人でも、バストの下辺(バージスライン)のカーブの形、バストの形によって違います。同じサイズのバストであっても、バストの形は様々なのです。

つまり、サイズだけわかっても、自分好みのフィット感は、自分で試着してみないことにはわからないと言えます。



失敗しないブラジャーの選び方

トリンプ

エッセンス 103 価格: 9700円~(税抜価格)


当然ながら、新しいブラジャーを購入するときは、下着ショップで試着をして確認することをおすすめします。同じブラジャーを購入する時は、ネットショップでも安心して購入することができます。

また、売り場で下着のフィッターさんに勧められて、その時はバストにフィットして良いと思っても、時間が経つと着用感が気になり、その後着けなくなった……ということもよくあります。

ブラジャーのつけ心地は、身に付ける本人が決めることなので、売り場のフィッターさんのアドバイスは参考程度に受け止め、自分自身で自分にあったつけ心地・フィット感のブラジャーを選ぶことが大切だと私は思います。

緩めのフィット感が好きな人と、ぴったりフィットが好きな人など、ブラジャーのつけ心地感は、人によって様々です。ブラジャーがブランドやラインナップごとに、目指すバストの形が違うように、自分自身の快適なつけ心地やなりたいバストの形は、自分で選ぶのがいちばん良いのです。


ブラジャーのワイヤーが気になる人は

トリンプ

エッセンス 305 価格:9700円~(税抜価格)


いくら試着しても、バストの形や肉質、好みにより、どうしてもブラジャーのワイヤーが気になる人もいます。

その場合は、最近人気のワイヤーなしのブラジャーがおすすめです。サイズ表示はM/L/LL表示で、カップ脇は伸縮性が良い素材で出来ています。

下着の素材がポリウレタン混で伸縮性が良い素材で出来ているので、ワイヤーなしでもバストにフィットし、ストレスが少ないブラジャーが増えてきています。

オススメの商品や詳しい選び方は、「ワイヤーあり派?なし派?どちらもストレスなしの快適ブラジャーとは」を参考にしてみてください。


■商品画像・サイズデータ提供
トリンプの商品についてのお問い合わせ フリーダイヤル 0120-104256
トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。