おしゃれで楽チン!大人におすすめのトレンドブラ「ブラレット」に注目

アモスタイル

ジャケットのインナーとして、ランジェリーファッションを楽しむことができるブラレット(アモスタイル)


2017年春ごろに海外で話題になっていたブラレットですが、2018年の秋冬、本格的に日本でブームとなっています。従来、日本ではバストを寄せて上げて谷間メイクする盛りブラの需要が高かったのですが、大きく見せたり谷間を見せるためではなく、ナチュラルなバストラインを活かし、ランジェリー自体もファッションの一部としておしゃれを楽しむためのブラジャーとして、ブラレットが注目されているのです。

ここ数年、機能面で注目されていたブラトップ・ブラキャミ(カップ付きタンクトップ・キャミソール)、ハーフトップ、夏ブラの流れで、楽々で快適なだけじゃないおしゃれなブラとしてもさらに需要が高まっていきそうです。

今回は、そんなブラレットの特徴から、アモスタイル(トリンプ)、ピーチジョン(ワコール)、シュット!など人気ブランドのかわいいおすすめアイテム、ランジェリーファッションを楽しむ使い方やコーディネートも合わせて紹介します。

 

Bralette(ブラレット)とは? 4つのポイント

そもそもブラレットとはどんな下着・ブラジャーのことか、解説していきましょう。

1.自然なバストラインを作る「ノンワイヤーの三角ブラ」
アモスタイル

カップはノンワイヤーのカップがついている


ブラレットとは、簡単に言えば「おしゃれなノンワイヤーの三角ブラ」のことで、伸縮性のある生地によって、ナチュラルなバストラインを作り、快適で付け心地もいい……まさに新しい時代のブラジャーです。

ワイヤーがない分、自然なバストラインになり、従来のノンワイヤーよりも、薄く繊細なレース使いのものが多く、ナチュラルな抜け感や自然な色気を感じさせるものが多いのも特徴です。よりナチュラルなバストラインを好む欧米ではパッドなしのものも多いのですが、日本ではパッドなしは少なく、ナチュラルなパット入りや、モールドカップつき(カップに縫い目がなく丸みのあるバストをつくるカップ)のものもあります。こういったタイプならバストが小さめの方や、バストの形が気になる方も安心です。


2.アンダーは「ホックなし」が主流、生地の伸縮性でフィット
アモスタイル

ブラホックはなく、ストレッチのある生地のみのシンプルなブラレット。アモスタイル シンプルデザインブラレット 価格:2990円(税抜価格)


普通のブラジャーと違い、ブラホックがないものが多いです。ホックがあるものも、ブラレット本体がストレッチ性の高い生地でできていて、その伸縮性でバストを支えています。従って、バストのフィット感もソフトで、普通のブラジャーよりも楽なつけ心地となります


3.M/Lなど簡単でシンプルな「サイズ表記」
アモスタイル

自分のサイズを表から選ぶ(アモスタイル)

普通のブラジャーは、JIS規格によって決められたABC~のカップサイズと、アンダーバストサイズでサイズが細かく決められています。しかし、ブラレットの場合、基本的にサイズは、M/L/LL、または、1/2/3など簡単にサイズを選べます。理由は、ブラレットは生地の伸縮性でバストを支える仕組みなので、幅を持たせることができるのです。ブラジャーの場合、初めて買う場合はお店で試着することをおすすめしますが、こういったタイプは、初めて買うブランドでもネットショップでも簡単に選べます。メーカーによっては、カップとアンダーバストの対応表があり、今使っているブラジャーサイズからブラレットのサイズを選べます。


4.シンプルな仕様だから「低価格」でリーズナブル
普通のブラジャーよりも、構造がシンプルな上、サイズが限られているのでコストが抑えられるので、販売価格が安いケースが多いのもうれしいポイントです。

つまり、おしゃれで、つけ心地もサイズ選びも楽で、価格も安い、何拍子も揃った新しいタイプのブラジャーなのです。

では、人気ブランドのかわいい&おしゃれなおすすめブラレットを紹介します。ブラレットは、下着の新しいトレンドであるファッションとランジェリーの融合の流れにぴったりのアイテムです。だからこそ、ファッショントレンドに敏感な下着ブランドが率先して注目しているのだと感じていただけるはずです。

 

AMO‘S STYLE by Triumph (アモスタイル バイ トリンプ)のおすすめブラレット

アモスタイル

クラシカルレースがおしゃれなブラレット


今シーズン最も多くのブラレットを出しているのが新生「AMO‘S STYLE by Triumph (アモスタイル バイ トリンプ)」です。アモスタイルは、今まで若々しくキュートなイメージのブランドでしたが、2018年秋冬からグローバル展開を視野に入れ、よりファッショナブルなイメージに生まれ変わり、大人の女性にもおすすめです。


・クラシカルレースブラレット
アモスタイル

クラシカルレースブラレット 価格:3990円(税抜価格)

クラシカルなレースの華やかでゴージャスなブラレット。配色のバストカップが、レースの華やかさを際立てます。柔らかく圧迫感のない樹脂パーツが内蔵されたモールドカップで、ナチュラルで美しいバストを作り、ノンワイヤーでもキレイに見せたい人におすすめです。背中はホック仕様なので、サイズ調節が可能です。


・2トーンレースブラレット
アモスタイル

ホックがなくても楽々フィット。2トーンレースブラレット 価格:3990円(税抜価格)

白地に配色のラインが美しい2トーンレースのブラレット。このブラレットは、背中のホックがなく、素材のストレッチ性のみでバストを支えています。更に切りっぱなしのフリーカットで、ひびきにくく、つけ心地もとても良いです。
 
アモスタイル

ストラップのクロスがトレンドでおしゃれです。

背中のストラップは、肩紐がスパゲティのように極端に細い「スパゲッティストラップ」をクロスにしたデザインで、まるでウェディングドレスのような印象で、背中見せファッションにぴったりです。着心地が楽で、シンプルでありながら、どこかモードな雰囲気に仕上がっているのがおしゃれ!


・フローラルサテンブラレット
アモスタイル

Tシャツの上にブラレットを重ねて、カジュアルに

ブラレットは、下着っぽく見えないアウターライクなデザインも特徴的。きつすぎず体にソフトフィットするので、Tシャツやタンクトップに合わせれば、ブラジャーのカテゴリーを超えたファッションアイテムとして下着コーデが楽しめます。
アモスタイル

フローラルサテンブラレット 価格:3990円(税抜価格)


Tシャツコーデをするなら、こんなフローラルプリントのサテン地に、繊細なレースを組み合わせたブラレットはいかがでしょう。ノンワイヤーでカップの底に厚みがあるので、自然にボリュームアップするので、バストサイズが気になる方にもおすすめ。

 

Chut! INTIMATES(シュット! インティメイツ)のブラレット

2014年にできた新しいブランドながら、レース素材のメーカーさんから注目のブランドとして教えていただいたのをきっかけに取り上げてきたのが、「Chut! INTIMATES(シュット! インティメイツ)」です。過去の記事でも、ドレスイージーブラシアーシュットブラなど、目からうろこの新しい視点で作られたブラを記事でも紹介してきました。今回は、シュット!らしいブラレットを紹介します。

BRALETTE (ノンワイヤー)
シュットインティメイツ 

シュット!のブラレット 価格:4000円(税抜価格)

ソフトフィットの三角ブラに丈の長いアンダーの身頃は、スーパーハイゲージパワーネットを二重に使ってあるので、伸縮性がよくアンダーバストにしっかりフィットします。ロング丈で、ジャケットインとしてもコーディネイトを楽しむブラレットです。
 
シュットインティメイツ

背中のストラップのデザイン

背中のストラップデザインは、複雑にクロスしたデザインで、背中みせファッションにぴったりのおしゃれなブラレットです。

BRALETTE 
シュットインティメイツ

レースの華やかなブラレット 価格:4000円(税抜価格)


華やかながら抜け感のあるたっぷりのレースが、美しくロマンティックなブラレットです。浅めのカップと華やかなレースがインポート風で高級感もばっちりです。リラックスタイムの部屋着、Tシャツやシャツから覗かせたり、アウターと重ねてみたり……という楽しみ方も。背中はホックありですがゴム仕様で楽々。パッドは取り外し可能なので、よりナチュラルに欧米女性のように身につけたいなら、パッドなしでつけることもできます。

 

ピーチジョンのブラレット

トレンド感たっぷりのおしゃれなブラ、ランジェリー、ルームウエア、コスメなどを取り扱うPEACH JOHN(ピーチ ジョン)。大人の女性のための洗練されたランジェリーを展開する「SALON by PEACH JOHN」から、ゴージャスなブラレットが登場しています。

・SALON by PEACHJOHN リュクスエッセンスブラレット
ピーチジョン

繊細なリバーレーズのリュクスエッセンスブラレット 価格:4500円(税抜価格)
 

ウェディングドレスなどに使われる繊細な「リバーレース」を使用した、ブラレットです。繊細なストレッチリバーレースに肌が透けて、大人っぽいエレガントな印象にしています。ノンワイヤーで細めのストラップ&アンダーベルトなので、軽くラクな着け心地です。中に三角のモールドカップが入っているので、着けるだけで自然なバストラインができます。
 
ピーチジョン

黒のおしゃれなリュクスエッセンスブラレット 価格:4500円(税抜価格)


体のアクセサリー感覚で身につけたいおしゃれでセクシーなブラレットです。


最後に、ブラレットでファッションを楽しむための着こなし・コーディネートのアイディアも紹介しましょう。

 

ブラレットで、様々なファッションの楽しみ方

下着のアウター化が進むと予想した記事「2018年は見せる下着が増える?パリ国際ランジェリー展」でもお伝えした通り、ランジェリーを見せるファッションは今後広がっていきそうです。


1.Tシャツにブラレット
アモスタイル

Tシャツに合わせてランジェリーファッションに!


肌に直接身につけるだけでなく、Tシャツの上にブラレットをつけて、カジュアルなおしゃれを楽しむこともできます。


2.ジャケットのインナーにブラレット
アモスタイル

ジャケットインとしてランジェリーファッションが楽しめます


ブラレットは丈が長めで繊細なレースのモノが多いので、暑い時期であれば、ちらりと見えても下着っぽく見えません。ちょっと大胆ですが、ジャケットのインナーとして活用することも可能です。ボタン締めれば、繊細なレースインナーのようにコーディネートできそう。もちろん、Tシャツ+ブラレットに、ジャケットを羽織るスタイルでもOKです。

2017年春は、海外を中心に抜き襟や肩落としなどの「見せブラファッション」もトレンドに?≫≫

3.バックストラップのデザインを楽しむ
アモスタイル

背中みせファッションにおすすめ


ブラレットは、背中にホックがないため、クロスバックにするなどストラップで遊ぶことができ、トップスとのコーディネートも楽しめるのも特徴です。背中のストラップは、実に様々。背中が見えるトップスやワンピースの時に、あえてストラップを見せてみて。スポーティなブラならば今までもありましたが、リゾートファッションやパーティファッションにも活躍できるのがブラレットらしい楽しみ方と言えるでしょう。

以上、ブラレットについて紹介しました。


【協力・お問い合せ・通販】 
アモスタイル by Triumph(トリンプ・インターナショナル・ジャパン)
お問い合わせ:0120-104256

■Chut! INTIMATES(シュット! インティメイツ)

PEACHJOHN ピーチジョン(ワコール)
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。