必要な機能や素材とは? 夏インナーの選び方のコツ

トリンプ

暑さ対策、汗ジミ対策としても夏のおしゃれに欠かせない夏のインナー

夏のおしゃれを快適にする夏インナー夏が近づくと、ムシムシジメジメとした暑い日が続きます。そんなときには暑さ対策インナーを着ると涼しく快適にすることができます。
でも、なぜ夏のインナーを着ると、暑さを和らげることができるのでしょう。今回は、夏の暑さ対策インナーの機能性と選び方を紹介します。

<目次>  

暑いと汗が出るのはなぜ?

トリンプ

汗を吸い取って、体温を下げるのをサポートする夏インナー
 

人間の体は、気温が上がると暑さから体を守るために、皮膚の毛細血管に流れる血液を多くして、熱を放熱します。さらに皮膚から汗を出すことで放熱し、体温が上がらないようにします。

皮膚から出た汗は、蒸発する気化熱で体温を下げるのです。暑い環境の中で人間は、皮膚表面の血管からの放熱と汗を蒸発させ放熱させることで、体温の上昇を抑え、体を暑さから守っているのです。

 

夏のインナーの役割は、吸水性と速乾性が重要

トリンプ

汗を素早く乾かして快適にする夏インナー


では、夏インナーはどんな役割があるのでしょうか。

まず夏のインナーは、体にかいた汗を素早く吸収し、素早く乾燥させ、体温が上がらないようにサポートします。一般的に100mlの汗をかくと、1℃の体温の上昇を防ぐと言われているので、体温よりも気温の方が高い夏の屋外などに長時間いると、どんどん汗をかかなくてはいけないので、吸水性の高いインナーが必要になります。また、Tシャツやシャツなどに汗染みができるのを防いでいます。

体温の上昇を防ぐだけでなく、もう一つの役割があります。

例えば、綿のTシャツを着て、外出して沢山の汗をかいたまま冷房の効いた室内に入ったことがありませんか? 肌がジメジメした状態が続き、冷房で冷えた室温で、体の体温が奪われて、寒くなってしまったり、場合によっては、風邪をひき体調を悪くしてしまうケースもあります。そのため、汗取りインナーなどの需要が高まります。
 
夏インナー

夏のインナーには様々な機能で涼しく過ごせます


つまり、夏のインナーは、汗を素早く吸収する吸水性、汗を乾かす速乾性が両方必要になります。

夏のインナーにおすすめの素材は、レーヨン系の繊維やポリエステルの細い糸のマイクロ糸を使用した、吸水性が高く速乾性の良い繊維がぴったりです。

でも化学繊維が苦手な人や綿の肌触りが好きな人であれば、綿混……つまり、綿と他の繊維と合わせた素材を選ぶことで、綿の肌触りながら吸水性・速乾性を高めたインナーに出会えます。

 

夏インナーは1サイズ大きめの方が、通気性・速乾性が高まる!

夏インナーのサイズ選びについてはどうでしょうか。

ぴったりフィットしたサイズのインナーは、汗をかいた時、べったり肌に張り付きやすいので、多少ゆとりのあるサイズで通気性のよいインナーがお勧めです。肌とインナーの間に風を通すことで通気性がよくなり、速乾性もよくなるからです。

また、編み地がメッシュタイプの生地も通気性がよく、速乾性効果も高くなるのでお勧めです。

上記以外にも薄着の季節ですから、アウターやトップス薄手のパンツやボトムスなどに下着のラインが透けない・ひびかない、といったシームレス性も必要になります。

夏インナーに必要な機能をまとめると

・しっかりと汗を吸う、吸水性
・かいた汗をすぐに乾かす速乾性
・通気性を促す、ゆったりとしたサイズ感やドレープ感
・メッシュタイプなどのサラサラ感が続く編地や素材感
・汗染みを防ぐ、汗取りパット付き
・夏のデリケートな肌に良い低刺激性


上記の条件を兼ね備えた、この夏におすすめインナーを紹介します。
 

夏のおしゃれも快適にする夏インナー/トリンプ

トリンプ

トリンプ シームレスインナー 価格:3400円(税抜価格)


トリンプ シームレスインナーは、薄手の綿混素材の肌に優しい肌触り、タッチクール機能で暑さを解消する夏インナーです。特にオススメなのは、襟ぐり・袖ぐり・裾は縫い目なしの切りっぱなし仕様で、アウターに響くことがなくスッキリと着こなせます。更に脇下部分もしっかりと脇にフィットしていますので、汗が気になる人も安心です。

 
トリンプ

広い襟あきで、アウターから見えることはありません


襟ぐりが大きめでフレンチスリーブなので、ボートネックや広く空いたTシャツでもインナーが見えることなく、快適におしゃれを楽しむことができます。

 
トリンプ

消臭効果のある汗取りパットでしっかり汗対策


とくに、脇の内側には消臭効果のある汗取りバットが付いているので、気になる脇汗も素早く吸収し、汗染み対策も万全です。夏のお気に入りの洋服を着るときに汗染みにしたくない、そんな時におすすめの夏インナーです。
 

ひんやり快適な夏インナー/グンゼ

グンゼ

ひんやり綿混汗取り付ラン型インナー グンゼ KIREILABO 価格:1600円(税抜価格)


特徴は、綿35%の綿混であることから、やさしい肌触り、さらにキュプラをブレンドしているので綿混なのに滑りがよくドレープ感があります。肌に触れるとヒンヤリする接触冷感機能があるので、涼しさもアップ。
 
グンゼ

縫い目がない切りっぱなし仕様


グンゼインナーの特徴である完全無縫製で、縫い目がなく肌になじんで、アウターにひびきにくいインナーです。フラワリーカットにより、首まわりや襟ぐりがスカラップになっているので、さらにアウターやトップスに響きにくいデザインになっています。
 
グンゼ

 スッキリ脇にフィットする汗取りパット


脇部分は、脇にぴったりフィットするようになっているので、気になる脇の汗をしっかり吸い取ってくれます。 また、丈が長めで裾がズレ上がりにくくなっています。
 

サラサラタッチで気持ちいい夏インナー/グンゼ

グンゼ

グンゼ KIREILABO 完全無縫製 サラサラタッチ 価格:1400円(税抜価格)


グンゼのインナーならではの完全無縫製で綿混のインナーですが、綿素材の汗に張り付く不快感を解消した、サラサラインナーです。繊維の糸の撚りを強くした生地を採用することで、綿混ながら、より「さらさら」の快適着心地であることがポイントです。
 
グンゼ

 肩も縫い目のない仕様


綿素材なのに、身頃の脇の縫い目がないだけでなく、肩部分も縫い目がない接着縫製で、肌へのあたりを最小限に抑えているグンゼならではの技術です。
 

毎年快適に進化したエアリズム/ユニクロ

ユニクロのエアリズムは、2012年の登場以来、もともと高温多湿で暑さの厳しい日本に、「重ね着した方が涼しい!」という概念を生み出し、毎年リニューアルを続けています。
ユニクロ

アウター感覚で着れるエアリズム UネックT  価格:990円(税抜価格)


夏インナーというとナチュラルな着心地の綿混タイプと、ナイロンやレーヨンなどの化学繊維の高機能タイプがあります。エアリズムは、化学繊維の代表的な夏インナーで、ナイロンとキュプラとポリウレタンで、非常に伸縮性が良く、優しい肌触りが特徴です。
 
ユニクロ

様々な機能で、暑さを和らげるユニクロのエアリズム


エアリズムには様々な性能があり、汗を素早く吸収し放湿、同時に体の熱を放熱、着用した時にヒヤッと感じる接触冷感、体の動きに伸縮するストレッチ性、抗菌防臭・消臭など、そしてなによりもその着心地感が良さです。綿素材では感じられない快適感は、多くの人に人気があるのです。

更にエアリズムが人気があるのは、夏のファッションとのコーディネイトが楽しめる商品数の多さです。半袖やタンクトップ以外に、ブラジャーやブラトップ、更にショーツからレギンズまで、下着だけでなくアウターにも幅広く展開され、夏に活躍する様々なアイテムが揃っています。
 

綿素材のナチュラル感がうれしいインナー/無印良品

無印良品 

綿でさらっと汗取りパッド付きタンクトップ 価格:1290円(税込価格)


無印良品の綿でさらっと汗取りパット付きタンクトップは、綿の特徴を生かした肌なじみの良い夏のインナーで、通気性が良く、速乾性にも優れ蒸れにくい肌に優しい夏インナーです。
無印良品 

脇にしっかりフィットする汗取りパット付き


気になる脇汗も、しっかり脇布でフィットさせているので、アウターへの汗ジミを気にすることなく安心です。綿100%なので、インナーだけでなく、アウター感覚で綿のタンクトップとして着ることができるので、ジャケットインとしても便利です。

様々な夏インナーを紹介してきましたが、自分にあった夏インナーで、爽やかで快適な夏を過ごしてください。

■DATA
トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社
フリーダイヤル 0120-104256

グンゼ株式会社(グンゼ KIREILABO)
フリーダイヤル 0120ー167874

ユニクロ エアリズム

無印良品



【関連記事】
涼しいブラジャーで夏を快適に!おすすめの夏ブラ比較
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。