ママが留学経験有り!

本木雅弘・内田也哉子夫妻の子供たちもインターナショナルスクールへ通っています。内田さんが留学経験をしているので子供を早くから英語に慣れさせたいという気持ちがあったのでしょう。たいていの英語子育てママたち自身には、短期であれ、長期であれ、一度は海外に出て学んだ経験がある人が多いですね。

そのほかにRikaco夫妻の子供たち、エリック・ジェイコブセンさんの子供たちもインターナショナルスクールで学んでいます。

新しいタイプの学校も出てきました。

最近では「英語で学ぶ日本の学校」が人気を得ています。

国際結婚したカップルの子供たちがインターに通うことが多いですが、最近では、日本の子供たちが「英語で学ぶスクール」も出てきています。ぐんま国際アカデミーは今年の4月からスタートしているスクールです。静岡の加藤学園でも多くの日本人の子供たちが学んでいます。

インターナショナルスクールは、英語ですべての科目を学ぶため、日本語への影響などのいろいろな心配事がありますが、将来は、英語を母語と同じように自由に操ることができると思います。

でも、肝心なのは、英語習得以外で「そこで何を学ぶのか?」が一番大切になるのでは?バイリンガルであることに誇りをもち、「英語+α」を目指してもらいたいですね。

関連サイト:

インターナショナルスクール記事集
インターナショナルスクール東京
インターナショナルスクール関西
インター入学したい?
芸能人がインターを好きなワケ
インターナショナルプリスクールリンク集



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。