ゲームで英語漬け

英語教室や小学校英語活動に便利な『5分間の英語活動ゲーム』を4種類ご紹介します。どれも簡単ですので、お試しください。応用も利きますので2学期からぜひどうぞ!


どっかんバグズゲーム
逆さジェスチャーゲーム
足し算*引き算ゲーム
置く場所ゲーム

「子供のための英語」メルマガ100選
→→ガイド清水オリジナルの「100種類の英語ゲーム」を紹介しています。


ゲームの前に「必ず言うセリフ」を決めておくと、クラスのムードが変わります。

<かけ声> 毎回のゲームのときに。
先生:Game, game.
児童:What’s the game?
先生:「 ゲームの名前 」
児童:Yes, let’s !

どっかんバグズゲーム

ゲーム:「どっかんバグズ」Listening
    *正しく聞いて、消しゴムを取るゲーム
言語材料:(5種類)butterfly, caterpillar, worm, snail, spider
     ちょうちょ、毛虫、みみず、カタツムリ、クモ
準備:ペアに消しゴム一個
How to play:
1. 二人一組になる。真ん中に消しゴムを置く。
2. 先生の言った英語をよく聞いて、「虫」だったら消しゴムを取る。
「虫」以外だったら取らない。間違えたら-1点。
3. 早く消しゴムを取った人が1点ゲット。
4. 7点先に取った人が勝ち。

ポイント:
・教師は「動物」と「虫」をうまく混ぜて言う。
・途中まで似たような発音の単語が楽しい。例:snake-snail, cat-caterpillarなど。
・5種類覚えたら、さらに5種類を付け加えていくとボキャブラリーが増える。

逆さジェスチャーゲーム

ゲーム:「アクションスポーツ」Speaking
    *逆さジェスチャーを通して発話するゲーム
言語材料:(Let’s play) tennis, soccer, basketball, dodge ball, baseball, table tennis, golf, volleyball, etc…
準備:スポーツの絵カード
How to play:
1. 男女の2チームに分ける。
2. 男子1、女子1をそれぞれのグループの前に立たせる。
3. 教師がスポーツのカードを持って男子1、女子1以外の児童に見せる。
見せるときには「Let’s play …….」と言ってカードを頭上に掲げる。
4. 児童たちはカードに書いてあるスポーツのアクションをする。
5. 男子1、女子1はみんなのアクションを見てスポーツ名を言う。
◎出来れば、「Let’s play soccer.」というように文章で答えるといい。
6. 早く言えたチームに1点ずつ入る。10点先取で勝ちが決定する。