子どもの英語教室では、10月~12月はイベントが目白押しですね。10月はハロウィーン、11月はサンクスギビング、12月はクリスマス。英語教室では、季節の行事に合わせて英語レッスンも工夫しています。

ビンゴゲームは子どもたちに大人気

子どもに大人気のビンゴゲーム。大人も楽しめますね。
子どもに大人気のビンゴゲーム。大人も楽しめますね。

いろいろ応用できるビンゴゲームは子どもたちのボキャブラリーを増やすとても便利な手段です。たて4マス、よこ4マスのシートを作れば、そこに好きな単語や文章を入れて楽しむことができます。

ビンゴゲームは、たて、よこ、ななめにコマが並べばゲーム終了です。ビンゴのラインを複数作ればゴール、というルールにもできます。



■フルーツビンゴゲームの方法
【準備】
(1)子ども自身でビンゴシートを作ります。
(2)学習目標のフルーツ単語(または絵)を書きます。
(3)色画用紙で作った“チップ”をマスの数だけ持ちます。
【方法】
(1)子どもが先生に語りかけ、先生がフルーツの名前を言います。
(2)子どもは先生の言ったフルーツの上にチップを置いていきます。
(3)たて、よこ、ななめのどこかにビンゴラインができれば終了です。
発話例:
子ども:What fruit do you like?
先生:I like bananas.


>>ボンゴゲームって何?>>