妊娠高血圧症の原因

Q:妊娠高血圧症の原因は何ですか?

A:原因はまだ、完全にはわかっていません。

・母体―胎児―胎盤系の免疫機構の障害(母体が胎児を異物と認識して排除しようとする)
・胎盤の形成不全、妊娠末期の子宮内圧の上昇 

などによって血管内膜の細胞を傷つける物質が放出され、血管の痙攣が起こります。その結果、胎盤の血流障害、血圧上昇、腎臓の障害などが起こるのではないかと考えられています。 

まだ原因が解明されていないのですね。免疫や血液の障害、母体の状態によって引き起こされているようですね。  

では、妊娠高血圧症と診断された場合、身体にどんな影響があるのか聞いてみましょう。