部分シートマスクで、うるおい急速チャージ!

パーツケア用なら、つけたまま朝食や歯磨きもOK

パーツケア用なら、つけたまま朝食や歯磨きもOK

目元や口元など乾燥が気になる部分は、シートマスクを使った「ながらケア」で急速保湿を。「忙しい朝にシートマスク?」と思うかもしれませんが、パーツケア用のシートを使えば、貼ったままで朝食を食べることだって可能です。

化粧水をたっぷりしみこませて目元やほうれい線など気になるパーツに貼って、そのまま3~5分。これで格段にメイクのノリや持ちが違ってきます!


 

乳液やクリームでさらに美肌力アップ!

ベタつきを嫌って朝は乳液やクリームをカットする人が多いのですが、そこが意外な落とし穴。必要な油分が足りていないせいで肌が必要以上に皮脂を分泌してしまい、メイク崩れを招いている可能性もあるのです。乳液やクリームも、化粧水と同じようにハンドプレスしてしっかり浸透させましょう。

季節や肌質によっては、乳液またはクリームどちらか1つで済ませるといったアレンジを。どうしてもベタつきが気になるなら、量を調節したり、メイク前に軽くティッシュオフしてみて。ちなみに、美容液をプラスする場合は乳液やクリームの前に浸透させておくのが基本です。

どうしても時間がない!そんなときの強い味方

「化粧水も乳液もいちいち塗っていられない!」という人は、「洗顔後、コレ1つでOK」というタイプのオールインワン化粧品(化粧水・美容液・乳液の役割を果たすもの)の力を借りるのも手。お助けアイテムとして一つ持っておけば、寝坊などの緊急時や旅行の時にも役立ちますよ。

忙しい朝も時間を有効に使って、輝く美肌をキープしましょう!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。