ジューシーチキンのトーストサンド

所要時間:30分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物サンドイッチ

 

ジューシーチキンのトーストサンド

食パンはトーストにします。バターを先に塗ってからトーストすると、溶け焼けたバターが香ばしくなります。
チキンは皮をカリカリに焼くと本当に香ばしくて美味しいです。鶏の皮が苦手だという方も、このカリカリ感は病みつきになるかも。焼いたらお皿にとってラップをして、余熱で芯まで火を通してください。こうすると中がジューシーに仕上げることができます。
ソースは、マヨネーズに粒マスタードを混ぜています。お子様にはちょっと辛いかもしれません。粒マスタードを抜いて、ケチャップをかけてあげてください。

調理スタート
↓ ソースをつくる(チキンサンド)
2分
↓ 肉の下処理(チキンサンド)
6分
↓ にんにく、ほうれん草を切る(チキンサンド)
9分
↓ ジュース液をつくる(シークワーサーサイダー)
12分
↓ 肉を焼く(チキンサンド)
20分
↓ ほうれん草を焼く(チキンサンド)
22分
↓ バターを塗って、パンを焼く(チキンサンド)
25分
↓ サンドする(チキンサンド)
完成

※チキンサンド:カリカリジューシーなチキンサンド
※サイダー:シークワーサーサイダー

トーストサンドの材料(2人分

カリカリジューシーなチキンサンドの材料
食パン 4枚
鶏もも肉 200g
ほうれん草 100g
ニンニク 1個
白ワイン 大さじ1/2
マヨネーズ 大さじ2
粒マスタード 小さじ1
ケチャップ 適量
シークワーサーサイダーの材料
シークヮーサー 50cc(果汁100%)
メープルシロップ 30cc
炭酸水 400cc

トーストサンドの作り方・手順

カリカリジューシーなチキンサンドの作り方

1:

マヨネーズと粒マスタードを混ぜる

2:

鶏肉の余分な脂肪を包丁で取り除いて、100gづつ切り分ける

3:

フォークで両面に数箇所、穴を開ける

4:

塩コショウをして下味をつける(約10分)

5:

にんにくの皮と軸をとり半分に切って芯をとる

半分を縦3等分に切る

6:

ほうれん草は洗って5センチ幅に切り、水分をペーパーでふき取る

7:

フライパンに油をひき、5のにんにくを入れ弱火にして香ばしく焼く

8:

にんにくの色がついたらフライパンから取り出す

9:

下味をつけた鶏肉を皮目から中火でじっくり4分焼く

10:

ひっくりかえして白ワインを加え、蓋をして3分焼く

11:

お皿に出し、ラップをかけて余熱で芯まで火を通す

12:

フライパンの汚れをペーパーで拭き取る。バターを加えてほうれん草をさっと炒め取り出したにんにくを加え、塩コショウしょう油を振り入れる

13:

食パンにバターを塗り、トースターで香ばしく焼く

14:

11の鶏肉は1センチ幅の斜めスライスにする

15:

バターを塗った側に、ほうれん草ソテー、スライスした鶏肉、1のソースをかける
お好みでケチャップをどうぞ

16:

バターを塗ったほうを内側にしてもう一枚のトーストをのせる

シークワーサーサイダーの作り方

17:

カラフェにシークワーサー果汁を入れる

18:

メープルシロップを同様に加えよくかき混ぜる

19:

炭酸水を加える
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。