お彼岸におすすめ、お手軽!甘栗おこわ

カテゴリー:炊き込みご飯おこわ

 

お彼岸に作りたい、お赤飯よりお手軽!甘栗おこわ

以前紹介した甘栗ピラフは、うるち米を使い、洋風の味付けでした。今日の甘栗を使ったご飯は、餅米に炊き込むだけです。お赤飯のように、小豆を茹でなくていいので、簡単で小豆が硬かった等の失敗がありません。春分の日にでも作ってみませんか。

甘栗おこわの材料(2人分

甘栗おこわの材料
もち米 2合
甘栗小1袋
小さじ1/2
砂糖 小さじ2~3
大さじ1
いり黒ごま 適量

甘栗おこわの作り方・手順

甘栗おこわの作り方

1:

餅米は2時間以上前にといでおき、水に浸けておく。 米をザルに上げて水を切り、内釜にあけ、酒を加え、おこわ炊きの目盛りまで水を入れる。 おこわ用の目盛りが無い場合は、2合の線より2ミリほど下までの水加減で。

2:

塩と砂糖を加えて軽く混ぜ、甘栗を散らして炊く。

3:

スイッチが切れたらさっくり混ぜて器に盛り、煎りごまをふりかける。 塩気が足りなければごま塩で。

4:

手をかけるのは5分だけ! 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。