陶湶 御所坊で温泉を満喫!

貸切風呂「偲豊庵」(しほうあん)は想像を絶する風情

貸切風呂「偲豊庵」(しほうあん)は想像を絶する風情

有馬温泉の名湯(金泉)を存分に堪能出来る大浴場

有馬温泉の名湯(金泉)を存分に堪能できる大浴場

有馬温泉の名湯は、金泉と呼ばれる真っ赤な湯です。実は、湯量に限りがあるので、有馬温泉では、掛け流しの宿はあまり多くありません。しかし、御所坊は老舗だけあり、金泉を掛け流しで楽しめます。日本を代表する名湯を、掛け流しで楽しめるだけで、温泉好きも納得です。

それだけに留まらないのが、御所坊の凄いところ。真っ赤な濁り湯の特徴を生かして、半混浴形式になっているのです。実際に行かないと分かりにくいのですが、手前にいれば男女別、奥の方は敷居が低くなっていて、顔だけ見えるようになっているのです。まあ、恥ずかしがり屋の私は、手前にいる時間がずっと多いのですが。湯船の場所で雰囲気が大きく異なるので、飽きることがありません。さらに、個人的には湯船が凄く深いのも、好きなポイントです。

御所坊の大浴場は海水よりも濃厚な有馬温泉らしい温泉で、他に宿泊者専用の有料貸切風呂として「湯屋 松風」があります。さらに秘密の浴場が、貸切風呂「偲豊庵」(しほうあん)。温泉ではないのですが、猛烈に風情ある日本建築の中で、優雅に湯あみが楽しめるのです。こちらは、デラックスルームの利用者限定。しかも、積極的には案内しておらず、自分から申し込む必要がある、まさに秘密の湯。ただし、スペシャルゲストが滞在中の場合は、利用できない場合もあります。

次は、陶湶 御所坊の美食を紹介>>>