陶湶 御所坊で美食を満喫!

一品づつ運ばれて来る夕食は、味も盛り付けも完璧!

一品ずつ運ばれて来る夕食は、味も盛り付けも完璧!

朝食は名物の黒豆湯豆腐が中心。シンプルにして上質

朝食は名物の黒豆湯豆腐が中心。シンプルにして上質

御所坊の料理は「山家(やまが)料理」を名乗っています。鎌倉時代創業の伝統に基づくというので、素朴なものを覚悟していましたが、心配無用でした。十分に現代的な、高級なお料理。あらゆる側面で独自性を主張する宿ですが、料理は一番分かり易いのではと思いました。

朝食は黒豆湯豆腐が中心となるので、春に泊まった時と同じ印象でしたが、美味しいので不満はありません。老舗宿である以上、このような名物料理、定番料理はあるべきでしょう。実は、チェックアウト時に、フロントに昼食メニューが置いてあったのですが、同様の黒豆湯豆腐ランチに4000円近い値段が書かれていて、ビックリ。ともかく、食事については、一切妥協がないという感じです。

みなさん、よく分かっていらっしゃるようで、昼食利用者も多いのです。今回、早めに到着すると、まだ昼食を食べている方が多く、その横でウェルカムドリンクとお菓子を頂くのは、ちょっと恥ずかしかったですが、内心これから御所坊に泊まるのだと自慢する気持ちがなかったといえば嘘になります。

なお、ホームページ上では、食事を外の系列の有馬食堂で食べるなど簡素化した、お得なプランもありますので、ともかく一度試しにお得に泊まってみたいという方には、断然おすすめです!

陶湶 御所坊の客室もご紹介>>>