■所要時間20秒■チークはニッコリ笑いながら入れる

笑顔の練習にもなって一石二鳥!

笑顔の練習にもなって一石二鳥!

ブラシにチークパウダーをたっぷり含ませたら、手の甲でいったん余分な粉を払って量を調節。

ニコッと笑ったときに一番高くなる“微笑みポイント”にブラシを置いたら、ほほ骨に沿って斜め上に伸ばします。

 
耳の上あたりに向かってブラシを引いて

耳の上あたりに向かってブラシを引いて
 

大きめのブラシを使うと、一度でしっかり色がのり時短につながります。 

 

 

■チークの時短ポイント1■パフ一体型チークを使えば簡単

簡単なのにキレイな仕上がり

簡単なのにキレイな仕上がり

さらに時短美容を目指したいなら、「パフ一体型のチーク」がオススメ! 

“微笑みポイント”(笑ったときに一番高くなる部分)から斜め上にポンポンとパフを頬に押し当てるだけで、ポッと上気したような自然な血色が生まれます。

 


 

■チークの時短ポイント2■顔型別・チークの入れ方

チークの入れ方で、気になる顔型のお悩みをカバーすることも可能です!

レ点チークでリフトアップ

レ点チークでリフトアップ

【丸顔の人はレ点】
微笑みポイントから、カタカナの「レ」の字を描くようにチークをのせます。頬が高く見え、顔の丸みを抑えることができます。

 
耳の真ん中あたりを目指して横に引いて

耳の真ん中あたりを目指して横に引いて

【面長の人】
縦のラインを強調しないよう、微笑みポイントのやや下から角度をあまりつけず、横に引くように入れます。

 
次ページでは、「所要時間10秒!時短リップの塗り方」を紹介します。