ネイルアートの作り方

 

 

1. カラー(TiNS 305)を2度塗りします。パール系が強いカラーですので、ハケの跡が残らないように丁寧に塗りましょう。

 
 

 

2. クロス(十字架)の中央にくるストーンを1つ置きます。ここではライトローズ(1.5mm)を使用しています。

 
 

 

3. 続いて先ほどのストーンを中心に、クリスタル(1mm)を画像のように配置します。

 
 

 

4. ベースのカラーが乾いてきてストーンが上手く接着できない場合には、トップコートを塗り足しておきましょう。続いてブリオンです。それぞれストーンの先端に一粒置きます。ブリオンは小さな粒なので、爪楊枝の先端にトップコートを少量つけて、ブリオンの作業をすると良いでしょう。

 
 

 

5. 最後に一番最初においたピンクのストーンの回り(ピンクとクリスタルのストーンの間)にブリオンを置きます。

 
 

 

6. トップコートを全体に塗って完成です。

 

小さい爪でもOK!クロスモチーフのストーンアレンジ

小さい爪でもOK!クロスモチーフのストーンアレンジ



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。