簡単おやつ りんごの焼きケーキの作り方

所要時間:60分

カテゴリー:スイーツケーキ

 

りんごの焼きケーキのレシピ

りんごが出回る季節になりました。酸味の強い紅玉(こうぎょく)は、甘いケーキにとても相性のよい食材です。今回は、混ぜるだけの簡単バターケーキ生地に、この紅玉をスライスしてのせて焼きます。甘みの強いりんごだと甘さが強く感じてしまうので、ぜひ紅玉を使うことをおすすめします。紅玉の酸味が、ケーキの甘さととても好相性。焼きっぱなしで簡単にできるので、寒い日に暖かい家の中でゆっくりおやつを食べたいときに、ぴったりです。

りんごの焼きケーキの材料(スクエア型(21cm×5cm)1コ分

りんごの焼きケーキの材料
りんご 1~2コ(紅玉)
無塩バター 150g(無塩発酵バター)
4コ(L玉)
三温糖 120g
薄力粉 120g
アーモンドパウダー 60g(アーモンドプードル)
ベーキングパウダー 小さじ1
ヨーグルト 50g(無糖)
バニラエッセンス 少々
シナモン 適量
粉砂糖 適量

りんごの焼きケーキの作り方・手順

りんごの焼きケーキの作り方

1:

バターは室温に置いてやわらかくし、卵も室温に置いて常温にします。粉類(薄力粉、アーモンドプードル、ベーキングパウダー)は合わせて2度ふるっておきます。型に薄くバターを塗り(分量外)、その上に小麦粉を軽くふるい余分な粉を落としたら、冷蔵庫に入れておきます。または型に合わせてワックスペーパーを敷きます。オーブンは180度に設定し、予め温めておきます。

2:

ボールにバターを入れて木ベラで白っぽいクリーム状になるまで混ぜ、三温糖を加えて十分に砂糖がなじむまでよくすり混ぜます。

3:

すり混ぜた生地に卵を1つずつ加え、その都度よく混ぜ合わせます。分離せずにしっかり混ざったことを確認しながら、1つずつ加えます。

4:

あらかじめふるっておいた粉類とヨーグルト、バニラオイルを加え、粉っぽさがなくなるまで全体を混ぜ合わせます。

5:

用意しておいた型に生地を流し込み、薄くスライスしたりんごを並べてゆきます。まんべんなく並べたら、軽くシナモンを振り、予め180度に温めておいたオーブンで30~40分焼きます。焼きあがったらオーブンから出し、型から外して金網に置いて冷まし、粉糖をふりかけます。

ガイドのワンポイントアドバイス

卵を生地に混ぜる時は、分離しないよう数回に分けよく混ぜてください。りんごは、酸味の強い紅玉を使ってください。オーブンの出し入れなどの時はやけどにお気をつけ下さい。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。