簡単ハニーレモンケーキのレシピ……さわやかな味わい!

所要時間:60分以上

カテゴリー:スイーツケーキ

 

簡単ハニーレモンケーキのレシピ

サクッとしたビスケット生地にレモンと蜂蜜の生地を重ねたケーキは、たっぷりレモン2個分と蜂蜜とのハーモニーが楽しめるケーキです。泡立てもしないで混ぜて焼くだけなので、ケーキづくりが初めての方にもおすすめです。食べる直前に粉糖をたっぷりとふりかけて、紅茶やハーブティーでお召し上がり下さい♪
 

ハニーレモンケーキの材料(18cm丸型1個分

ビスケット生地の材料
薄力粉 140g
砂糖 30g
無塩バター 120g
レモン 皮のすりおろし1個分
ハニーレモン生地の材料
2個(約130g)
はちみつ 70g
砂糖 50g
レモン汁 2個分(約100cc)
レモン 皮の千切り1個分
薄力粉 20g
ベーキングパウダー 小さじ1/2

ハニーレモンケーキの作り方・手順

ビスケット生地の下準備

1:ビスケット生地の下準備をする。

ケーキ型の内側にバター(材料外)をうすく塗り、薄力粉をふりかけ余分な粉は落とします。底はクッキングシートを敷きます。薄力粉、砂糖はふるっておきます。無塩バターは3cm角に切り、冷蔵庫で冷やしておきます。レモン1個はよく洗い、皮をすりおろします。

ビスケット生地の作り方

2:混ぜ合わせる。

混ぜ合わせる。
ボウルにふるった薄力粉、砂糖、冷蔵庫で冷やしたバター、レモンの皮のすりおろしを加え混ぜ合わせます。

3:バターや粉が絡まった生地にする。

バターや粉が絡まった生地にする。
1の材料を手ですり合わせ、揉みほぐしバターや粉が絡まった生地にします。(手も冷やして作業する方が良いです)

4:180℃に予熱したオーブンで約20分焼く。

180℃に予熱したオーブンで約20分焼く。
天板にオーブンシートを敷き、底板のないリング型のセルクルを置き、生地を指で押さえながら平らに詰めます。180℃に予熱したオーブンで約20分、軽く焼き色がつくまで焼きます。焼き上がるまでにハニーレモン生地を作ります。

ハニーレモン生地の下準備

5:ハニーレモン生地の下準備をする。

薄力粉とベーキングパウダーは合わせて振るっておきます。レモン1個はよく洗い、皮を薄く切り千切りにします。ビスケット生地のレモンと合わせてレモンを絞ります。(レモン汁約80~100cc)

ハニーレモン生地の作り方

6:泡立て器でよく溶きほぐす。

泡立て器でよく溶きほぐす。
ボウルに卵、砂糖を入れ、泡立て器でよく溶きほぐします。(泡立てないこと)

7:混ぜ合わせる。

混ぜ合わせる。
砂糖が溶けたらレモン汁、蜂蜜を加え混ぜ合わせます。そして振るった薄力粉とベーキングパウダーは、もう一度振るって加えます。最後にレモン皮の千切りも加えてよく混ぜ合わせます。

8:ハニーレモン生地を流し入れる。

ハニーレモン生地を流し入れる。
焼き上がったビスケット生地にハニーレモン生地を流し入れます。

9:オーブンは180℃で約25分ほど焼く。

オーブンは180℃で約25分ほど焼く。
オーブンは同じく180℃で約25分ほど焼き上げます。

10:型からはずす。

型からはずす。
焼き上がったらオーブンから取り出し、充分冷めてから型からはずします。

11:完成

完成
サクッとしたビスケット生地と甘酸っぱいレモン生地の組み合わせ。食べる直前に粉糖を振りかけます。

ガイドのワンポイントアドバイス

ケーキづくりは下準備(粉を振るっておく。型にバターや紙を合わせて敷く。バターを冷やす)が大切です。ビスケット生地のバターは冷やして手で揉みほぐすように混ぜ合わせます。レモン生地は泡立てないで、材料を混ぜ合わせます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。