ホタテのうに味噌田楽

所要時間:15分

カテゴリー:サブのおかず田楽

 

ホタテのうに味噌田楽のレシピ

大ぶりのホタテの貝柱に、うにと白味噌、そして木の芽で作ったあわせ味噌をのせて焼きました。作り方はとても簡単、味は絶品。普段お料理をなさらない方でもご安心を。日頃の感謝の気持ちを込めて、奥様にこんなお酒の肴を作ってさし上げてはいかがでしょうか。二人の晩酌が、さらにぐんとおいしく、楽しくなるはず。

ホタテのうに味噌田楽の材料(2人分

帆立の海胆味噌田楽の材料
ホタテ 2枚(貝つき生食用)
うに 約大さじ1(生のもの)
白味噌 大さじ1
木の芽 少々
みりん 大さじ1/2
醤油 少々
日本酒 大さじ2

ホタテのうに味噌田楽の作り方・手順

帆立の海胆味噌田楽の作り方

1:

うに、白味噌、木の芽、みりん、醤油をすりばちでよくすり、あわせ味噌を作ります。(木の芽は、飾り用に2片残しておきます。)

2:

ホタテの貝柱を貝から外し、塩水で洗ったら水気をおさえます。それから日本酒で軽くふり洗いします。(このとき、酒の水分はふきとらずにそのままにしておきます。)

3:

ホタテの貝に貝柱を置き、その上に作っておいたあわせ味噌をかけます。温めておいたオーブントースターで約7~8分焼きます。味噌がくつくつと泡立ち、焼き色が付いたら完成です。仕上げに、木の芽を添えます。

ガイドのワンポイントアドバイス

ガスコンロのグリルで焼く場合は、あらかじめ温めておき、ホタテを入れて弱火にして約4~5分ほど焼きます。木の芽の代わりに、芽ねぎなどを添えても美味しくいただけます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。