2 見学ではここを見る!

初めての幼稚園だったら、どうしても設備などのハード面に目が行ってしまいますよね。最も大事なのは在園児の様子ですが、もちろん設備だって見ておくに越したことはありません。

施設・遊具など

「新しい・古い」「広い・狭い」…設備のその部分だけ見ていても、それが果たしていいのか悪いのかは判断は難しいですね。

おもちゃなら使いこまれているか、古いものには手が加えられているか、園庭が狭いなら散歩の機会が多いか…。デメリットを感じさせない工夫が見られるか、がポイントです。

手洗い場・トイレ

どちらも、子どもがなるべく自分でできるような仕組み(高さなど)になっているか。手ふきタオルの位置も確認。

トイレについては、和式しかない園だと、今どきの子どもはちょっとつらいですね。そういう場合は、「和式が苦手な子にはどのように対処しているか」と質問すれば、園の姿勢が分かるでしょう。また、お子さんがおむつがとれていない場合は、その際の対処についても聞いておく。

どちらについても、「入園までにできるようにしておいてもらわないと困ります」なんて言われたら…ちょっと考えたほうがいいかも。

「できるだけお家でも、がんばって練習してみてくださいね。うまくいかないときは園でお手伝いしますから」くらいのトーンでないと、ママのほうがプレッシャーになってしまいますよね。

給食

給食の園を見学するのなら、できれば現物が見たいですね。無理な場合でも、献立表くらいは見せてもらいたい。

最も重要なのは、在園児の様子

園の見学で最も重要なのでは、「在園児が楽しそうに過ごしているかどうか」です。

テキパキした子、ひとつひとつ時間がかかる子などいろいろなタイプの子がいるかと思いますが、「そのひとりひとりが自分の子どもだったら…」という視点で観察してみましょう。

「あの子が自分の子どもだったら、胸が痛くなる」というような対応を先生がしていないかどうか、を見るわけです。

「園児ひとりひとりの表情を見る」のは難しいと思われがちですが、そういう視点ならイメージしやすいかな、というのが私の考えです。

・・・・・

はじめての幼稚園選び(1)通園期間と通える園をチェック

はじめての幼稚園選び(2)入園選考日程確認と、リスト作り

2人目出産と入園が重なったらどうしよう!はじめての幼稚園と「下の子」