あそびのおうさまBOOK(学研) 
あそんでことばのほん
作・絵 La Zoo 
幼児向けの教材はいろいろありますが、答えが1つじゃない、子どもの自由な発想で楽しく遊びながら学べる教材「あそびのおうさまBOOK」をご紹介します。

この「あそびのおうさまBOOKシリーズ」は、2000年、ボローニャ児童図書展・児童賞で大賞を受賞しています。

あそびのおうさまBOOKシリーズは20巻以上ありますが、今回は、その中の「あそんでことばのほん」と「あそんでかずのほん」をご紹介します。


あそびのおうさまBOOK「あそんでことばのほん」

描いたり、手でちぎったり、はさみで切ったり、貼ったり…の遊びがいっぱいつまっています。夢中になって遊んでいくうちに、創造力、表現力、巧緻性を高めます。

さらに、「ふわふわ」と「とげとげ」、「ちょっぴり」と「たっぷり」、「あさい」と「ふかい」など言葉の意味の違いを感覚でとらえることができるようになっています。

では、中をのぞいてみましょう。たとえば・・・

「ふわふわのけのひつじにしよう」
「とげとげのはりねずみにしよう」


ひつじのけとはりねずみのはりのかみ
右の紙を手でちぎり、「ふわふわのけ」を作ったり、はさみで切って、「とげとげのはり」を作ったりします。

もちろん、はさみでふわふわの毛を切ってもよく、それは自由です。はさみを使わず、思い通りに手で紙をちぎるのは、なかなか難しいことで、そんな体験から、工夫が生まれます。

「ふわふわのけのひつじ」
「とげとげのはりねずみ」


このほかにも、遊びがいっぱい詰まっています。


↑クリックすると、画像が大きくなります。



>> あそびのおうさまBOOK「あそんでかずのほん」