クリスマスブーツ ソーイングにも挑戦


ブーツの口に付ける巾着を作ります。針を使いますので、大人の指導の下、十分に注意して行ってください。「針を持ったまま歩かない」、「針の先をお友達の方に向けない」「針を使っているお友達の周りで暴れない」「針の先を自分の顔に向けない」など、注意する点を子どもにきちんと伝えてください。

(7)布を15cm×30cmにカットする。



(8)30cmの1辺を、3cmの二つ折りにして、並み縫いする。(三つ折りは縫いにくいので、二つ折りにしましたが、三つ折りでも、もちろんかまいません)



(9)中表にし、15cmの2つの辺を合わせ、端から1.5cmを並み縫いする。リボンを通す部分は縫わないで残す。


(10)表返し、リボンを通す。底の抜けた巾着袋の出来上がり。




(11)ブーツの口の内側に(10)をボンドで貼り付けて、出来上がり。


今回はブーツの飾りに、手芸用品売り場にあったスパングル星型(写真のキラキラ星)を使いましたが、カラーホイルの折り紙や、クリスマスのオーナメントなどを貼り付けても楽しいです。

また、針と糸も使いましたが、直線の並み縫いですから、小さなお子さんでも簡単にできます。針の取り扱いに十分注意して、ぜひ、挑戦してみてください。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。