イラスト : Kako
公園でシャボン玉遊びをしていると、いつのまにか、子ども達が集まってきます。そして、子ども達がシャボン玉で遊んでいる姿を見ると、大人の私たちもシャボン玉で遊んでみたくなりますよね。

虹色に光るシャボン玉が風にのって、どんどん飛んでいくのを見守る子どもの真剣なまなざし、キラキラしていて、いいですよね。シャボン玉には、私たちを引きつける不思議な魅力がつまっています。

今回は、色々な実験を通して、その不思議なシャボン玉の魅力を更に浮き彫りにしていきたいと思います。

まずは、ストローでシャボン玉を作ってみましょう。上手に作るコツは勢いよく吹かないこと。そーっと、息を長くして、吹きましょう。

* 小さなお子様の場合、誤ってシャボン玉液を飲み込む確率をさげるために・・多少、吹きにくくはなりますが、図のようにストローの途中に、はさみで切込みを入れ、穴を空けるといいですよ。




では、楽しいシャボン玉の実験、始めましょう!


 2ページ

<実験 その1>
ストロー以外でできるかな?

 3ページ

<実験 その2>
シャボン玉に、ストローを差し込めるかな? 

<実験 その3>
シャボン玉がシャボン玉にあたるとどうなるのかな?

 4ページ

<実験 その4>
流れる水にシャボン玉を吹きかけるとどうなるのかな?

<実験 その5>
お皿の上に大きなシャボン玉を作ってみよう!

 5ページ

「シャボン玉マメ知識あれこれ」