大人気の西海岸、ロサンゼルスの物価は?

ビバリーヒルズがあると聞くと、物価が高そうなイメージ?

ビバリーヒルズがあると聞くと、物価が高そうなイメージ?

ロサンゼルスの物価、高いと思いますか? 安いと思いますか?「アメリカの物価」でも触れたように、東京は世界で1、2位を争う物価が高い都市(2010年世界生計費調査‐都市ランキングより)。さらに、世界の物価が高い都市ベスト20に日本の都市が3つもランキングされています。

ロサンゼルスは全米で2位番目に物価が高いと言われていますが、世界規模で比べると50位にもランクインしていません。ですから、旅行者の皆さんはロサンゼルスは日本に比べるとはるかに物価が安いと感じるはずです。

ロサンゼルスの交通費・移動の予算

ロサンゼルス内を移動する手段としてポピュラーなのが、レンタカー、地下鉄、そしてバスです。観光地が散らばっているので、レンタカーの利用が一番便利ですが、最近地下鉄も整備されとてもキレイになりましたし、バスは時間がかかりますがいろいろな所に行くことができます。

■レンタカー
レンタカー代は、1日30ドル(保険なし)程度。ガソリン代は2010年7月現在、1ガロン3ドルちょっとが相場。1日借りてもガソリン代と保険代込みで50~60ドル。

レンタカーを借りたい人はこちら!>>>ロサンゼルスのレンタカー

行ける範囲は地下鉄が確実で安全な交通手段

行ける範囲は地下鉄が確実で安全な交通手段

■メトロ電車
1路線1.50ドル。どこまで行っても同じ料金です。メトロバスと共通1日乗り放題パスが6ドル。メトロリンクと言ってロサンゼルス郊外まで走る電車もありますが、その場合は、追加料金がかかります。

■バス
バスにはロサンゼルス全域を走るメトロバスと、特定の地域だけを走るものがあります。料金の相場は、1~2ドル。ダウンタウンを中心に走るダッシュバスは1路線35セントと激安です。

■タクシー
初乗り1/9マイル(約180m)、2.85ドル。それ以降1/9マイルごとに30セント(1マイル2.70ドル)追加となります。流しのタクシーはないので必ずホテルやレストランで呼んでもらってください。

ロサンゼルスの公共交通機関の詳細はこちら!>>>ロサンゼルスの市内交通

 

ロサンゼルスのホテルの予算

ロサンゼルスにある宿泊施設はホテルがほとんど。もちろん、少し郊外に行けば、モーテル、そして探せばいくつかユースホステルもあります。

ビバリーヒルズにあるビバリーウィルシャー-フォーシーズンズホテルなどの最高級ホテルで1泊300~350ドル。その次のランクの高級ホテルで、200ドル代が相場です。

日本の旅行会社のパッケージツアーでよく利用される、中の上ランクのホテルなら、100~200ドルといったところ。ロサンゼルスではこの値段帯のホテルが最も多いです。そして、1泊100ドル以下のホテルはなかなか見つけることができません。

郊外のモーテルの料金は50~70ドル。フリーウェイで45分ぐらい郊外に行くと50ドル以下で泊ることのできるモーテルもあります。また、ユースホステルの相場は30~40ドル。

ディズニーランド周辺のホテルは高級なものが多い

ディズニーランド周辺のホテルは高級なものが多い

ディズニーランドリゾート周辺には、ホテルとモーテルが混在します。最高級ホテルで300ドル越え、一般的なホテルで100~200ドル。モーテルが100ドル以下です。

一般的に週末は平日に比べて高く設定されていることが多く、イベント開催時などは倍ぐらいの料金になることもあります。しかし、ロサンゼルスの場合、オンシーズン・オフシーズンというのはあまりなく、季節によって料金が変動することはほとんどありません。

ロサンゼルスのホテルの紹介はこちら!>>>「ロサンゼルスのホテル

 

ロサンゼルスの食事代

ボリューム満点のプライムリブ

ボリューム満点のプライムリブ

食事代も、日本に比べると安いです。以前、日本から来た方をプライムリブの有名お店に連れて行き、コース料理とドリンクを1品ずつ頼んだことがありました。20センチ程のお皿に山盛りのシーザーサラダ、食べ放題のパン、お皿の半分を占めるマッシュポテト、そして同じ量の温野菜。メインディッシュは横20cm、厚さ5cmもあろうかというプライムリブ。

ほとんどの方が食べきれず残りをお持ち帰りするほどの量でしたが、支払いの時、チェックを見て皆さんが、「えっ? 安い」と大盛り上がり。なんとこれだけ食べて、チップ込みで1人40ドルもいっていなかったのです。

こんなに安くてたっぷりのロサンゼルスでの食事の目安は……、高級レストランでコース料理+ドリンクを2杯ぐらい頼んだとしても、2人で200ドル弱。一般的なカジュアルなレストランなら、2人で100ドル払うことはあまりないでしょう。特に、アメリカの料理は一皿の量が日本の倍以上ありますので、いつも日本で頼む品数より、少なめにした方がベター。ですから、予算はなおさら安くなるというわけ!

カフェの目安は、ドリンク1つ3~5ドル。食事が10ドル前後。量は、レストランに比べると少ないことが多いです。また、ファミレスも大体この価格帯です。

ファーストフードは、一番小さなベーシックコンボ(セットメニューのこと)で5ドル弱。それでも日本の倍以上あるので、女性の場合、2人で1つで十分かも。

気軽に入れるデリやコーヒーショップ。デリのコーヒーの相場は、1.5~2ドル。コーヒーショップも普通のコーヒーだと同じぐらい。スターバックスなどで、フラペチーノなどを頼むと3~5ドル。ただ、同じトールサイズでも、こちらで頼むと日本の倍ぐらいの大きさなのでご注意を! デリやコーヒーショップのサンドウィッチやマフィンなどは1~4ドルが目安です。

ロサンゼルスのレストランの紹介はこちら!>>>ロサンゼルスのアメリカ料理レストランロサンゼルスの各国料理レストラン
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。